« 『盟約のリヴァイアサンII』 | トップページ | 『星界の戦旗V 宿命の調べ』 »

2013.04.01

『冴えない彼女の育てかた(3)』

冴えない彼女の育てかた(3)』(丸戸史明/富士見ファンタジア文庫)

主人公が”そう”なんで当然と言えば当然なんだけど、視点が「創造性のない消費型オタク」に固定されているのがほんと面白いね。創造性がないってことは本来物語を動かすことさえも難しいと思うんだけど、それでも主人公の中には物語を駆動するための力がある。それは情熱と言うか、あるいはもっと支離滅裂で意味不明な代物のようにも思える。オタクなら誰もが持つ、アニメやゲームや小説に接した時に持つ感動や喜びや快楽、と言ったものが入り混じった何か。これは直観なんだけど、たぶんこれはそういうものを描いている作品なのだと思う。

このシリーズの変なところだなあ、と常々思うのは、創造性がない消費型オタクなのに、それでも創造と言うものに憧れがあって、自分にはメジャーには絶対になれないと言う認識の上に、それでも創造、そして表現と言うものに関わり続けたいと思う気持ちを描き続けているところだ。世の中には”創造する”ことに関する物語は多いけれども、”創造出来ない”ことについて書かれた物語は、まあ少なくともライトノベルの世界ではほとんどないと思う。そう、これは最初から才能なんてこれぽっちもない人間の、最初から挫折することが運命づけられた物語なのだろう。いや、それは前回、いや一巻の時点から明らかではあったのだけど、そんな物語がちゃんと描けるんだと言うことがようやく自分にも納得出来たと言うか、そんな感じがあるのだった。

今回は英梨々の物語であったのだが、実は彼女もまた”創造出来ない”側であることが明らかになる。彼女は同人作家としてはスゴイけれど、本当の才能の前では木っ端のような存在であることが描かれている。本物の前では身を竦めているだけの、弱く情けない一山いくらのクリエイター。つまり、自分のような底辺の消費型オタクにとっては”作品を作る”と言うだけで神聖なもののように思えるけど、実際にはその中でさえ残酷な序列があると言うこと。物語を描くことさえ難しい倫也のような消費型オタクには届かない世界の中で、そこでさえ絶対的な天才と凡人の差が描かれる。なんとも救いようのない話であるように思えるけれど、自分にはむしろ、どこに居たところで人間なんて変わらないと言われているようにも思える。消費型オタクも、同人活動をしているオタクも、それどころかプロとして活躍しているオタクであっても、その場所では純然たる実力の差があり、門外漢が神聖視するようなものではないのだ。

結局のところ、そこには優劣なんてものはないはずなのだ。 倫也のように情熱だけで物事を動かすことも一つの才能であるのだし、絵梨々のように万人に受ける萌え絵を描くことも才能であるし、詩羽のように物語に取りつかれたような才能もあるのだろう。それはただ”そのようにある”だけであって、どれが優れていると言うものではない。単なる適材適所だ。世の中、一つの才能だけですべてが解決するほど単純じゃない。たかだか同人ゲームを一つつくることでさえ、いくつもの才能が結集して、それぞれがわが身を削って頑張ることで成立するのである。それを思えば、才能がない”程度”で諦めるなど愚の骨頂と言うものだろう。傍からみて才能がある人たちでさえ挫折と後悔を繰り返していると言うのに、才能がないだけで諦めるなど、怠慢も甚だしいと言うものではないか。才能がないと知りつつ、それでも頑張っている人がどれほどたくさんいることか。彼らはどれほど必死の思いで生きているのだろう。

結局のところ、才能などと言うものはただの言葉に過ぎない。才能がない、やるだけ無駄、そうした言葉を乗り越えた先にこそ、我ら凡人の向かう先がある。上手く行かないから諦める?断言するが、”上手くいくことなんて此の世にはない”。上手く行かない中で足掻き続けたものだけが先に進める。そういうことを、この作品は描いているのだろうと思うのだ。

追記。ヒロイン(?)の加藤恵について書くのを忘れてた。彼女は主人公のオタク趣味にまったく共感してくれないのだが、それでも拒否しようとはしない。こういうキャラクターがいることで、主人公たちの自分たちの世界で耽溺していこうとする自己憐憫を回避していく。『中二病でも恋がしたい』におけるくみん先輩と同じ立ち位置だ(彼女の存在もすごく良いと思う)。まあ、そんな立場のメインヒロインと言うのもすごいと思うが……。

|

« 『盟約のリヴァイアサンII』 | トップページ | 『星界の戦旗V 宿命の調べ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/57073536

この記事へのトラックバック一覧です: 『冴えない彼女の育てかた(3)』:

« 『盟約のリヴァイアサンII』 | トップページ | 『星界の戦旗V 宿命の調べ』 »