« 『魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端』 | トップページ | 『スワロウテイル/幼形成熟の終わり』 »

2011.12.11

11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:8404ページ
ナイス数:98ナイス

季節の記憶 (中公文庫)季節の記憶 (中公文庫)
最近、子供に何を教えれば良いのか、ということばかり考えていて、そういう気分にぴったり合った。
読了日:11月29日 著者:保坂 和志
よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
この年齢の子供を見ると”何”を”どのように”伝えればいいのかに悩んでしまう。
読了日:11月27日 著者:あずま きよひこ
装甲悪鬼村正 英雄編 (2) (角川コミックス・エース 333-2)装甲悪鬼村正 英雄編 (2) (角川コミックス・エース 333-2)
魔王編からも外れてきているようだが、どうなるんだろ。
読了日:11月27日 著者:ISII
魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦【特製小冊子付き初回限定版】魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦【特製小冊子付き初回限定版】
おそらくキリランシェロを語り直すつもりなのだろう。オーフェンはチャイルドマンの役割。
読了日:11月27日 著者:秋田 禎信
デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)
ラブコメなのに士道の意思が介在し難い構図はこれからも大変だな。
読了日:11月24日 著者:橘 公司
絶園のテンペスト(5) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(5) (ガンガンコミックス)
世界の命運を賭けたラブコメ…デートアライブか!最高に面白い。
読了日:11月24日 著者:城平 京
リューシカ・リューシカ(3) (ガンガンコミックスONLINE)リューシカ・リューシカ(3) (ガンガンコミックスONLINE)
大人ってマジ頭悪い。なぜ理解できねーんだ。…とリアル四歳児にも思われています。
読了日:11月24日 著者:安倍 吉俊
ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
ずいぶんじっくりと腰を据えているなあ。
読了日:11月24日 著者:岩明 均
ゴルフ13(4) (KCデラックス)ゴルフ13(4) (KCデラックス)
見事な打ち切りだが突き抜けた感じが良い。
読了日:11月24日 著者:赤衣 丸歩郎
神さまのいない日曜日VI (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日VI (富士見ファンタジア文庫)
…んん?うーん、そういう方向に行くのか…。次巻まで保留。
読了日:11月24日 著者:入江 君人
史上最強の弟子ケンイチ 45 (少年サンデーコミックス)史上最強の弟子ケンイチ 45 (少年サンデーコミックス)
キャラクターの充実と、扱いの巧みさには恐れ入るしかない。
読了日:11月23日 著者:松江名 俊
魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)
うわーすごいなこれ。上手すぎて言葉が出てこないぜ。
読了日:11月23日 著者:赤松 健
バビル2世ザ・リターナー 4 (ヤングチャンピオンコミックス)バビル2世ザ・リターナー 4 (ヤングチャンピオンコミックス)
ヨミ様はバビル二世との約束を守ってちゃんと隠居してたのかー。
読了日:11月23日 著者:横山 光輝
真マジンガーZERO 6 (チャンピオンREDコミックス)真マジンガーZERO 6 (チャンピオンREDコミックス)
きました大型回想。んな事してる場合か、というツッコミ想定済みですね。
読了日:11月23日 著者:永井 豪,田畑 由秋
ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)
めぐは悪堕ちと言うよりあるべきところに立ったという感じだな。
読了日:11月23日 著者:PEACH-PIT
残響残響
”私”を認識するためには”他者”の視線が必要というのは自分の中にもしっくりくる。
読了日:11月21日 著者:保坂 和志
俺はまだ恋に落ちていない (GA文庫)俺はまだ恋に落ちていない (GA文庫)
そろそろお節介型主人公を無批判に継承するのはやめようぜー。
読了日:11月21日 著者:高木 幸一
シアンの憂鬱な銃 (電撃文庫)シアンの憂鬱な銃 (電撃文庫)
その挑戦的な姿勢は評価したい
読了日:11月21日 著者:佐原 菜月
外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
人が死なないはずのユーモア漫画の世界で、壊れ物としての人間を描こうとした作品なのだと思う。
読了日:11月18日 著者:石黒 正数
空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)
ものすごく絵が上手くてびっくりした。
読了日:11月18日 著者:天空 すふぃあ
空の境界 未来福音 (星海社文庫)空の境界 未来福音 (星海社文庫)
ミツルも眼鏡で人格のスイッチしてるの?どんだけ橙子リスペクトやねん。
読了日:11月16日 著者:奈須 きのこ,武内 崇
狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)
ヴォルフラムが冷や汗を流しているので、彼を人間として描くつもりがあるみたいだ。
読了日:11月16日 著者:久慈光久
オイレンシュピーゲル(5) (シリウスKC)オイレンシュピーゲル(5) (シリウスKC)
小説を漫画に”忠実に”語りなおしているところが偉いな。
読了日:11月16日 著者:二階堂 ヒカル
スプライトシュピーゲル 1巻 (ヤングキングコミックス)スプライトシュピーゲル 1巻 (ヤングキングコミックス)
未だ固まらず熱を感じさせるところが新人らしく良いね。
読了日:11月16日 著者:冲方 丁
明け方の猫明け方の猫
一行一行が数珠つなぎになっているかのような感じ。
読了日:11月15日 著者:保坂 和志
一路平安!(1) (講談社コミックス)一路平安!(1) (講談社コミックス)
異国美少女とツーリングをすれば、そりゃ人生観変わるよな。
読了日:11月13日 著者:小林 尽
ユンボル -JUMBOR- 3 (ジャンプコミックス)ユンボル -JUMBOR- 3 (ジャンプコミックス)
正調。認識が理屈を先んじる速度が素晴らしい。
読了日:11月13日 著者:武井 宏之
ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 (電撃文庫)ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 (電撃文庫)
これは禁書でもやってる主人公性の別バージョンをやる、というあれか。
読了日:11月13日 著者:鎌池 和馬
そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)
変わる未来と変わらないものの話だな。
読了日:11月11日 著者:桜場 コハル
みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)
カナみたいなやつは友達に一人ほしいね。二人はいらない。
読了日:11月11日 著者:桜場 コハル
B.A.D. チョコレートデイズ(2) (ファミ通文庫)B.A.D. チョコレートデイズ(2) (ファミ通文庫)
理想は高いが…少し足下を見つめなおしたほうが良いのでは。
読了日:11月11日 著者:綾里 けいし
紅 kure-nai 8 (ジャンプコミックス)紅 kure-nai 8 (ジャンプコミックス)
ついに原作を破壊してしまった・・・。どうするの?いや本当に。マジで。
読了日:11月06日 著者:山本 ヤマト
ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
がちゃがしゃしつつも整理されてもおり。
読了日:11月06日 著者:尾田 栄一郎
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3 (ジャンプコミックス)
そろそろ少年誌の枠をはみ出そうだが、やるなら天元突破まで行くのが男の本懐。
読了日:11月06日 著者:矢吹 健太朗
羽月莉音の帝国 9 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 9 (ガガガ文庫)
賛否あるだろうが、世界を敵にまわして不敵に笑う革命部の奴らは、実に小気味良い。
読了日:11月03日 著者:至道 流星
多重人格探偵サイコ (16) (角川コミックス・エース 23-33)多重人格探偵サイコ (16) (角川コミックス・エース 23-33)
同じ人格でも、環境によって人は変わる。本物と模倣の関係も、そんなものだ。
読了日:11月02日 著者:田島 昭宇
書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)
「なぜ炒飯を作らなければならないのか」を考えさせてくれる本。
読了日:11月01日 著者:保坂 和志
キャラクター小説の作り方 (角川文庫)キャラクター小説の作り方 (角川文庫)
つまり「美味しい炒飯はどうして美味しいのか」という本
読了日:11月01日 著者:大塚 英志
ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)
言うなれば「美味しい炒飯の作り方」を教えてくれる本
読了日:11月01日 著者:ディーン・R. クーンツ
黒のストライカ4 (MF文庫J)黒のストライカ4 (MF文庫J)
主人公がなんでハーレムを拒否しているのかわからんが、まあ、思春期だしな。
読了日:11月01日 著者:十文字青
きぜんと撤収!! 邪神大沼 8 (ガガガ文庫)きぜんと撤収!! 邪神大沼 8 (ガガガ文庫)
”良い話”に最後まで汚されなかったのは良かった。
読了日:11月01日 著者:川岸 殴魚

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

|

« 『魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端』 | トップページ | 『スワロウテイル/幼形成熟の終わり』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/53461815

この記事へのトラックバック一覧です: 11月に読んだ本:

« 『魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端』 | トップページ | 『スワロウテイル/幼形成熟の終わり』 »