« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.08.17

『GENEZ-4 ジーンズ』

51vjiij1zpl__ss500_

GENEZ-4 ジーンズ』(深見真/富士見ファンタジア文庫)を読んだ。

深見先生のボンクラ魂が炸裂しておりました。イカス!の一言で済んでしまう内容だったんですが、まあ少しだけ語ってみんとす。

アクション大盛り新キャラも登場でなかなかサービス精神が旺盛ですな。なにやらラブ成分も多めで、あちこちでラブコメフラグも立っています。前半のダンスパーティあたりは、まあ正直自分には良く分からんのですが、けっこうファンサービスなんじゃないかな。

あとはアクションもお色気も満載で、エンタメ性は高いんですが、逆に言うと物語としてはあまり進んでない感じがしますな。今回、結局、何がおこったんだっけ…?なにやら裏側で物語が進んでいるような進んでないようなかゆいところに手が届かないところがあるんだけど、まあこれは読者側で補完していけばいいのか。謙吾の父親がこれからラスボスになっていくのだろうとは思うのだけど、それだけだと単純かなあ。もう一つぐらいは裏が出てくるとは思うのだけど、まあ物語にはあんまし関係なさそう。基本的に娯楽作品だしなー。

そうそう、今回は彩離がエロかったですねー(最悪)。いやあ、賭け格闘技で敗北して、競りに掛けられるとかどんなエロ小説展開ですか。これは同人誌がでますよー(最低)。直接的な表現は回避しつつ深見先生の趣味(偏見です)を出していくあたりは見事な技巧ではないかと思いました。我ながら最低な発言ですが、一番印象に残ったのはそこなので、大変申し訳ない。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/49157548

この記事へのトラックバック一覧です: 『GENEZ-4 ジーンズ』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »