« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.08.19

『えむえむっ! 9.5』

51lgvhsal__sl500_aa300_

えむえむっ! 9.5』(松野秋鳴/MF文庫J)を読んだ。

またしても番外編かー。一応本編から時系列は続いているからいいけど、本編に対する意識が断片的になりすぎて印象が薄くなっているような気もしますねえ。まあ本編は物語が動きすぎてキャラを魅せるのが難しくなっているので致し方ないところなのだろうけど、なにもそこまでして続けなくてもいいような気もする。ここまで来たら、一気に終局まで持って行ってもいいと思うんだけどねー。まあ再読すればいいんだけど。

美緒が本格的にデレてしまって、三角関係が表面化したりもしているけど、物語の大枠はさして変わらない。太郎が変態で美緒が暴走して嵐子が殴るというテンプレ。さすがに物語が停滞している感もあるんだけど、そこは新ヒロインの登場でテコ入れだ!…ってまたかよ。しかも今度は登場から太郎に撃墜されるまでが短かったなー。完全にかませとしての役回りが確定しているので、少し気の毒な感じだなー。

個人的には「話をとっとと動かせ!」と言う感じもするんだけど、なんでだろー。どうもこの作品については終わりなき日常を志向しているような気がしないんだよね。むしろ物語のダイナミズムを楽しむ作品だと自分は思っていたらしくて、現在の生殺し状態にはやきもきさせられるぜー。太郎は一体どうするつもりなのだろうか…。完全に告白されているのに、あれ?本人はなにも答えてないよな?なんかうやむやになっているぞう。あそこまで行って日常に回帰するなら、それなりのショックがないと認められんぞう!

とかなんとか思いました。あーキャラ小説としては相変わらず楽しいし、笑えるシーンもあるので良いのではないでしょうか。物語ラインはちとぼやけてしまっているのが忍びないけどな…。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/49194634

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ! 9.5』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »