« 『ヘヴィーオブジェクト 採用戦争』 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(10) リトルワールド』 »

2010.07.27

『Fate/EXTRA』プレイ日記…その2

51p98njb02l__sl500_aa300_

Fate/EXTRA』の二回戦突入。

書き忘れてたけど、シンジの最後にはびっくりしたなあ。いや、最後の発言の違和感のなさについて…。確かにそれならシンジの言動と行動がいちいち幼稚だった理由も理解出来る。…だが、問題はそんな発言と行動をしていても「シンジだから」で納得していたキャラクター性と言うものの奥深さよな…。

今更の話ではあるが、このゲームは通常戦闘がムズイ。そこら辺の雑魚でも、相手の攻撃パターンを忘れるとボコボコにされるのがきついなあ。いちいちパターンをメモしたりするのもメンドいので、だいたいこういう傾向があるレベルでプレイしているんだけど、眠かったり疲れていたりすると、すぐにパターンを忘れてギリギリの戦いをしていたり。

ダン・ブラックモア卿は、なんつーかボンクラが好きなジジイキャラって感じ。なんでボンクラってこんなにジジイキャラが好きなんだろうか。いや、自分が好きなだけかもしれないが。

理不尽なdeadendに、さすがFateだと感心してしまった。これがないとFateって感じがしない。逆に言うと、これですごくFateをやっているって感じがした。

ブラックモア卿はいちいちかっこいいな…。言動もかっこいいけど、同時にそれまでの人生に対する空虚さを覚え、その上で新しい”何か”を得ようとしているところもカッコイイ。

ブラックモアのサーバントはアーチャーか。なんか普通に弓を主体にするアーチャーって、今までの聖杯戦争の中で初めてじゃねえか…?接近させることなく、弓と奇襲と罠で戦うって、実にアーチャーというか正当なレンジャーっぽくてよろしいですな。

情報マトリクスの設定はなかなか面白いですねー。まあシステムとして面白いと言うよりも、サーバントの真名を見破ろうとする過程で、サーバントやマスターの持つ過去や望みなどが明らかになっていく過程がすごく面白い。物語に対する没入感を非常に高めてくれる設定ですね。敵は一体どんな人間なんだろう?と想像することを助けてくれるシステム。うん、興味深いです。

ブラックモア卿との決戦は、ちょっとグっと来るものがあったわ。情報マトリクスの賜物ですなー。

|

« 『ヘヴィーオブジェクト 採用戦争』 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(10) リトルワールド』 »

コメント

クリアしたので前記事分も合わせてコメントを
>ペルソナ3、4
完成形すぎてるのが5が未だに噂しかない理由かも。
どうしてもプレイ感が似ちゃうし差別化するのも自社他社問わず大変だろう。
>あ、足フェチちゃうでっ!?
私はまごう事なき足フェチです
>久しぶりすぎてどんな声だったか忘れてた
私の場合はDOAのかすみのイメージですかねぇ

>シンジの最後にはびっくりしたなあ
私もすっごく納得した。あぁだったらしゃーねーなぁって感じで。
・・・だけどいい年してそれで違和感のないシンジの性格ってw

>通常戦闘がムズイ
HPの残りと比較し読める所でEXを回避できるか力押しで行けるか悩んだり
敵のパターンが単調なのやバラけてるのより、基本単調なのにたまに3連続以上で
同じ行動を変則的にやってくる奴の方が怖かったりと
一部読めるのとEXアタックがいいシステムになってる。

>ブラックモア卿はいちいちかっこいいな
強くなって後に全力の卿と戦ってみたかった。EXダンジョンか別モードで過去戦や本編に出ないサーヴァントとの戦いとかあったらかなり燃えたかも。

>弓を主体にするアーチャーって
SN当時とか例によって例に漏れずにオリサーヴァント妄想しましたが・・・純粋な弓の英雄って本当に卿の英霊ぐらいしかいない。トリスタンとか弓が有名なのはいますが、ヘラクレスと同じであくまでアーチャーのクラスにも該当するって感じで

クリアしてのあれこれとしては、勝手にやってた「モブで誰が最後まで残るか」は本命も対抗も完全にはずれた。
ほんと予想外だったけど、後半残ったモブの言動の方向性とか思うと色々考えさせられる。しかし逆にそう考えると以外なモブが最後の方まで残ってたり。
何名か「自分のサーヴァントがすごく強い」と発言していたのでそのサーヴァントが気になったり、決戦後に会いに行ったら見当たらないキャラ居たり・・・
おまけEPで数名程度いいからモブの対戦の様子とか見てみたいと思ったりとモブが良い味出してたなぁ。

1週目セイバーで2週目はアーチャー。唯一の完全オリジナルのキャスターも気にはなったけど上級者向けをいきなりやるのは躊躇するし、やっぱりアーチャーは気になるしでどうしても後回しにw
2週目では戦闘に余裕が出てきたせいか攻撃モーションが
アタックは3種あるのにガードとブレイクが1種しかないのが気になったり
セイバーのスキル確かに初心者向けで色々使えたわ、微妙だなぁと思ってゴメンだったり
さっさと□ボタンで移動させろやゴルァやらこのモブ懐かしいwやら小さな不満はあれど楽しい。
思ったよりアーチャーの原作キャラへのセリフが少ないけどやっぱりニヤリとできますしね。
正直な話、地雷覚悟のファン心理で買ったのですが結構当たりだった。

投稿: HT | 2010.07.29 07:31

書き忘れてたことがあったので追記
ホントに凛エロい。妙にエロい。
それと前々から思ってはいたのですが、初めてアーチャーがプレイヤーのサーヴァントとなった事で改めて思ったのが

どうしてこうなった!

マジで士郎何があった?!肉体的な物は異常な投影の副作用やきのこにありがちな20過ぎてから10cm伸びるとかで納得はできるのですが性格がw
何がどうなればあんなシビアな皮肉屋になるんだ?いやもうアーチャームカつくけどかっけぇw

投稿: HT | 2010.07.30 09:17

もう二週目ですか…。早いですねえ。いまだチマチマと一週目…。はやくアーチャーとかキャスターを使ってみたいな。

>・・・だけどいい年してそれで違和感のないシンジの性格ってw

そうそう。自分も納得と驚きが半々ぐらいで、いままでまったく疑っていなかったのに自分でも驚き、疑わせないシンジのキャラに笑ってしまいました。

>>ホントに凛エロい。妙にエロい。

ねー。エロイよねー。なんかフェティッシュな感じがしてしょうがないです。

アーチャーについては、早く自分もプレイしてみたい。でも自分のサーバントだと思うとカッコいいけどムカつきも半端ないだろうなw。

投稿: 吉兆 | 2010.07.30 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/48989693

この記事へのトラックバック一覧です: 『Fate/EXTRA』プレイ日記…その2:

« 『ヘヴィーオブジェクト 採用戦争』 | トップページ | 『世界平和は一家団欒のあとに(10) リトルワールド』 »