« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.07.08

『東京レイヴンズ(1) SHAMAN*CLAN』

511qkts11yl__sl500_aa300_

東京レイヴンズ(1) SHAMAN*CLAN』(あざの耕平/角川スニーカー文庫富士見ファンタジア文庫)を読んだ。

一時期、あざの耕平は読まなくなっていたのだが、BBBシリーズが存外面白かったもので、改めて読んでみました。まあ一巻の時点では”良く出来たライトノベル”以上のものではないんですが、BBBシリーズもやたらと面白くなってきたのは5巻ぐらいからだったので、少なくともそのくらいは付き合ってみようと思います。この巻はほとんどまるごとキャラクターの顔見せの回だったことを考えてみても、おそらくかなりの長期シリーズとなるのだろうし、まだまだ判断を出来る段階ではないですね。

ただ、この段階で言えることは、やはりあざの耕平はキャラクターを描くのがやたら上手いな、と感じました。主人公のほどよくキャラが立って、読者に嫌われないと言う絶妙な立ち位置や、クールでニヒルな友人、今回はそのキャラ立てにトリックのあったヒロインなど、キャラクターの立て方が絶妙。キャラの配置を一巻まるごとかけて構築しているだけに、今後の動かし方に期待を持たせてくれました。

タイトルがかっこ良さ優先なのかかなり意味不明な感じになっていたり(ちょっとこのセンスは何とかして欲しい)、陰陽道については深いところまでは突っ込むつもりはなくいわゆる異能扱いになっていたりとライトノベル的な構成要素が強いあたりはちょっと気になりましたが、まあキャラクター小説に特化するつもりならばこの選択も悪くは無いのかな。やるならもうちょっと作品独自のルールとかあったほうが引きが強くなると思うんだけど…。まあこれはBBBやDクラなど、独自ルールを構築し、その上で物語を構築していた実績のある作者なので、今後に期待していいところなのかもしれないですね。

と言うわけで、基本的には次巻が肝になるのかな、と思っております。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

出版社を間違えてたー。おかしい…なんでスニーカーにしていたのかぜんぜん覚えてない。

投稿: 吉兆 | 2010.07.10 15:11

多分漫画版がエースでやってるからじゃないスか。てか富士見と角川はホラ、仲良し(?)だし。

投稿: シロ | 2010.07.17 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/48830517

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京レイヴンズ(1) SHAMAN*CLAN』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »