« 4月に読んだ本 | トップページ | 『高慢と偏見とゾンビ』 »

2010.05.17

買ったもの

1.『ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック』 深見真 ガガガ文庫
2.『黄昏世界の絶対逃走』 本岡冬成 ガガガ文庫

買った。

深見先生の新作はこれまたボンクラの香りが匂い立つあらすじで大変よろしゅうございますな。

|

« 4月に読んだ本 | トップページ | 『高慢と偏見とゾンビ』 »

コメント

>深見先生の新作

産業革命ちょっと前ぐらいの欧州+特殊部隊+剣と魔法+巨乳エルフw

大して内容はない感じでしたけど、設定は興味深いかも。続刊出るのなら買うかな。あとがきでライトノベル=剣と魔法のファンタジーってイメージが個人的に強いってのは激しく同意。俺もそういうイメージだなあ。

エルフ=貧乳ってのはディードリットが爆発的な人気を得ちゃったからで、本場欧州では別に貧乳設定なんかないって話をどこかで聞いたかな。どうでもいいことだけどwとりあえず絵師さんぐっじょぶ!

投稿: 幻想 | 2010.06.07 18:53

>大して内容はない感じでしたけど

なにをおっしゃる。ぶっ殺したりぶっ殺されたり拷問したり無駄にお色気シーンがあったりと盛り沢山ではないですか。そういう意味ではないですか、そうですね。

投稿: 吉兆 | 2010.06.07 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/48387491

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 4月に読んだ本 | トップページ | 『高慢と偏見とゾンビ』 »