« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.05.06

『カンピオーネ!(6) 神山飛鳳』

61qtjx7olcl__ss500_

カンピオーネ!(6) 神山飛鳳』(丈月城/スーパーダッシュ文庫)を読んだ。

冒頭のアメコミヒーロー風展開は、文体まで改造していて作者はやたらと器用だなあと感心してしまった。テンションもやたらと高いので、作者もノリノリでやっているみたい。それってイエスだね!ジョン・プルートー・スミスは突然出てきたにしてはその行動といい正体といい異常なほどキャラが立っており、さすがカンピオーネは存在力が違う、などとどうでもいいことに感心したりもした。

ともあれ、今回はカンピオーネたちの奇人変人話としても非常にレベルが高かったのが嬉しいところだった。もちろん羅豪教主のことである。今まで大概に変人ばかりだったカンピオーネの中でも突き抜けておかし…いや面白い人でした。ある意味浮世離れしているというか、独自の世界観を持ち、さらにそれを押し通すだけでのエゴと、実力を兼ね備えているという、まさに触るな危険!と言う言葉を体現した人物である。物語の登場人物としてはこれほど魅力的な人物もあるまいと思わせられるが、実在していたら半径10キロ圏内には絶対に近づきたくねえな。他にもカンピオーネとして黒王子が出てきたけど、この人はふつーだなあ。ちょっとした出番が無いので、本質がまだ見えてこないだけかもしれないが、ふつーに権力者で実力者っぽいのだが…。キャラが圧倒的に薄いのだが、今後どうにかなるんだろうか?

まあそのあたりはおいておくとして、とにかく楽しい作品。全編に渡って羅豪教主が大活躍…するとともに大迷惑を掛け捲るという展開で、護堂を始めとして草薙ハーレムの面々も振り回されまくる(命の危険込みで)。それに必死で対抗する護堂が、抵抗すればするほどにどんどん機嫌が良くなって愛想が良くなって攻撃はさらに苛烈になるという作者曰くデレ拳の使い手である教主は本当に魅力的だなあ、と思いました。無論実在したら(以下略)。

毎回注目している草薙ハーレムの人間関係にもわりと大きな展開があり。前回はすっかり駄目子ちゃんだったリリアナがようやく自分の立ち位置を見定めたらしく、エリカの一人勝ちの現状を切り崩しにかかりました。まだエリカの方が切り札は多いと思うけど、護堂との賭けの勝敗次第ではパワーバランスをひっくり返すことも可能だろうか?まあ護堂との賭けは読者から見れば賭けになっていないので(と言うより賭けが成立していると思い込んでいるのは護堂だけなのだが)、そこからどのように対処するかが重要になるのかもしれない。バトルの行方とともに、ハーレムの行方も気になる。ものすごい気になる。むしろバトルより気になる。

羅豪教主も大変面白い人なので、今後も登場して欲しいものだなあ。ジョン・プルートー・スミスもどうやら次の巻で登場してくる(のかね?)ようなので、果たしてカンピオーネが3人も揃ってしまった日本で何が起こるのやら…。復活した猿猴神君の動向も含めて期待していきたい。

以下雑感。

アーシェラはどうなったのかなあ…。そもそも、自分が生贄になることを承諾するなんて、残りの寿命が少ないからといって、一体どんな理由があれば出来ることなんだぜ?そこがどうしても納得がいかないので、この作品における神祖と言うものの立ち位置になにか関係があるのかもしれない。

護堂と羅豪教主の決着は、どーなんだろうな。かなり単純なフェイントであったとは思うのだが、教主としても超々高速戦闘は集中力を消費するものと考えておけばよいのかな。

護堂の新たな権能っぽいやつは、やっぱり天叢雲剣ですかねえ…。

猿猴神君の事件を解決したら、間違いなくひかりはハーレム入りになっちゃうよな。ああ、エリカよ、状況は極めて不利だぞ!頑張るんだ!

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

おひさです。

たまに丈月城スレを覗いてるんですが、ハーレムの人間関係を楽しみにしてるのは少数派っぽいです(笑)。みんな最強バトル好きだなあ。

“ハーレム的状況”はラノベのデフォと言ってもいいくらいですけど、マジモンのハーレムを描こうとしてるラノベってほとんどないんですよね。

最強バトルは最強バトルでいいと思うけど、完成度の高いハーレム物としても期待したいです。

投稿: 幻想 | 2010.06.03 20:52

楽しみ方は人それぞれでいいんじゃないでしょうか。自分はバトル展開も充分に楽しんでいます。

この作品は、ハーレムものというよりも、既に後宮ものと行った方がいいのかもしれません…(すでに人間関係が恋愛過程を飛び越えています)。

投稿: 吉兆 | 2010.06.03 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/48289023

この記事へのトラックバック一覧です: 『カンピオーネ!(6) 神山飛鳳』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »