« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.04.22

『えむえむっ!(9)』

51zb0bltz5l__sl500_aa300_

えむえむっ!(9)』(松野秋鳴/MF文庫J)を読んだ。

番外編を挟んだおかげで直前の状態が即座に思い出せなかったのだが、読んでいたら思い出した。考えてみたらものすごいところで終わっていたな。しかし、彼らの関係が壊れるとは微塵も想像できないこの信頼感はどうしたことか…。まあそういうドロドロした修羅場を描く作家ではないという見切りの発露でもあるのだが。

とは言え、前巻…じゃない前々巻で告白した嵐子と付き合うことになった太郎だが、それによって美緒とギクシャクすることになると言う展開はまさしく予定調和であり、このまま物語を終結させるのか続けるのかによって、展開が分かれると予想していたのだが…存外、ストレートにもって行きましたね。

内容としてはいつも通りに太郎が他人の問題に首を突っ込んでいろいろやって熱血して解決してしまうといういつも通りのえむえむっ!っぷりだったのだが(このパターンはそろそろなんとかした方がいいのでは…まあ受けているからいいのだが)、対象が今回は美緒になって、けれども美緒の問題には直接関わることはなくて(だって美緒の問題に踏み込んだらシリーズが終了してしまいますからね)、と、なんと言うかいろいろ縛りがきつくて大変そうです。人気シリーズは大変だなあ。

と言うわけで、内容的にはそれほど言うべきことはなかったりして(まだまだこのシリーズで稼ぐつもりらしいですよ編集部は)。正直、そろそろ締めにかかった方が作品としては幸福だとは思うんだけど…そろそろ物語が”終わらない物語”になりかかっている。本気で三角関係を延々と続けるような作品になったら、さすがに読者としては残念だなあ。とりあえず、そのことだけは言っておきたい。

まあ、疲れたときの清涼剤としては最適な作品ではあります。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/48156293

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!(9)』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »