« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.03.17

『ながれで侵攻!! 邪神大沼(3)』

618cbbygkjl__sl500_aa240_

ながれで侵攻!! 邪神大沼(3)』(川岸殴魚/ガガガ文庫)を読んだ。

邪神と認定された大沼くんののほほん邪神ライフの3巻目。毎回のように大沼くんには不幸がふりかかり、同時に女性キャラも登場しているので華やかにはなっているのだが、大沼くんとはこれっぽっちもフラグが立たないあたり、すごく涙を誘う。あらゆる人間から邪神と言うことで偏見と差別を受け(なにしろ進路希望を”侵食”にされるぐらいだ)、あらゆる人間から行動を誤解されるという、「不幸だー!」と言いつつヒロインフラグ製造機などこかの主人公とは大違いな主人公ですよ大沼くんは(他意はない)。

一応いろいろヒロインズのために頑張っているはずなんだが…根本的に、邪神ゆえに、助けようとしてもそれ以上の迷惑をかけてしまうということが問題なのだろうな。そして読者である我々は、そんな徹頭徹尾、笑いの余地の無い大沼くんの不幸を、心行くまで堪能できるというわけだ。本当にかわいそう…。

それにしても、そろそろ中級邪神になれるとかなれないとか言っているけど、果たして邪神になって大沼くんは幸せになれるのかね。信者も順調に増えているし、なんだかんだで悪事(…)も働いているし、優秀な邪神ではあると思うのだが…。せめて、もう少し、まわりの女の子たちは優しくしてあげても…あ、まあ、無理だよな。普通に邪神ってキモイもん(いや、おれがじゃねえ。女の子から見たら、な?)。スターターキットのナナぐらいですよ、邪神の大沼に好意を抱いてくれるのは(それにしても、スターターキットってのはいつまで有効なんだろうな)。

と言うわけで、どうもの報われないアンチハーレムラノベとして大変に面白いので、今後もこの調子で頑張って欲しいものだと思いました。感想にもなにもなってないけど、おしまい。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/47839743

この記事へのトラックバック一覧です: 『ながれで侵攻!! 邪神大沼(3)』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »