« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2010.02.20

『ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』

51zkqoe2lql__sl500_aa240_

ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』(十文字青/角川スニーカー文庫)を読んだ。

十文字青の作品の中で、唯一のラブって萌えってコメディな作品…だったはずなのだが、早くもいつも通りになってきたような気がする。一応、今回の賑やかし役と言うかゲストとして影の大統領の大良権有華王(すげー名前だ。変換できねえぞ)が新キャラとして登場してきたけど、今回はあまり深くは関わらず。まあいろいろ便利に使えそうなキャラではあるので、今後の伏線なのかもしれないね…ってのはともかく、いろいろコメディっぽくしてはいるものの、景敦が退魔師をやっている理由がなんとなく匂わされてきて、たんなるコメディでは終わらない予感がしてきました。やっぱり十文字青は少年視点になると途端に物語に屈託と不安が強くなってくるよな。いままでのコメディ調は、千夜子やメルカと言う少女の持つたくましさと言うか、悪く言えば鈍感さによって支えられていたのだな、と興味深く思うとともに、もっと女性視点による十文字青を見たかったような気がする。正直、最近の十文字青はいろいろ書いてはいるものの、どうも閉塞しているというか、なんか精神的にやばいんじゃない?と思わざるを得ないところがって心配になっるんだ。同じところをグルグル回っていて出口が見えてないっていうか。その意味では昨年の多作振り(2009年で13冊だっけ?)もあまり手放しで喜べないんだよ。精神的な追い詰められている感が作品から滲み出ている感じがあって。屈託や鬱屈は十文字青の特徴と言うか個性ではあるけど、そればかり描いてもしょうがない(と、僕は思うんだがなあ)。作品も作者もそれだけだときついので、何とかして明るい方向性を見つられるといいんですが。同じものなどない。万物は流転し、作品も作者も変化して行って良いと思うのです。と言うわけで、その意味でわりあいこの『ばけてろ』には期待しているんですね。今までの十文字青にはない、女性的視点に基づいた、男性的なうじうじを乗り越えてくれる作品になるのではないかと言う意味で(なんだかんだといいつつ、十文字青はわりあいマッチョタイプの作家だと思う)。まあラストの展開からすると、これも同じ傾向に落ち込んでしまう可能性がありそうだけど…どうなるのかなあ。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

> 作品も作者も変化して行って良いと思うのです。と言うわけで、その意味でわりあいこの『ばけてろ』には期待しているんですね。

ブログやtwitterには書いてない(と思ってる)ですが、ばけてろには、似たようなことを同じく期待しております。純潔ブルースプリングだけを見ても、明るくオバカ話も書けるはずなんですけどね。

個人的な認識ですが、薔薇マリのVer.3を読むかぎり、純粋な恋愛小説やハードボイルドタッチなど、もっと様々なものが書けることはすでに示されてると思っていますし。

投稿: ub7637 | 2010.02.20 14:45

ついでに、鬱屈した内容なのは変わらないとして、いつもシリーズ以降に出た第九シリーズでは、少年少女の性と肉体の問題(ノイズムのアレも含めて)、ばけてろでは、コメディ方面へと作風の幅を広げようとしてるのは、一応感じとれるんですけどね。できれば、「ばけらの」みたいに、これが十文字!?みたいなのが一発ドカンと欲しいところでは、ありますね。

投稿: ub7637 | 2010.02.20 14:58

作風についてよりも、最近の答えの出せない問題を扱っている作者の精神状態が心配です。

『ヴァンパイアノイズム』は顕著でしたが、作者自身がまさに取り組んでいる問題が直接出ているようで、作者自身、その問題に対して解決策を見出せていないのかなと思うんです。解決策の見えない問題に対して解決策を提示しないのは誠実さの現われであると思うんですが、作者自身がその問いに答えられる心境なのかどうか。

どの作品も、終わりの見えない不安感、未来を持てない焦燥感に支配されすぎで、そうした不安に苛まれているのは作者自身なんじゃないかなあ、と。

まあ想像と言うか妄想ですけどね。

投稿: 吉兆 | 2010.02.21 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/47611810

この記事へのトラックバック一覧です: 『ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »