« 『レイセン File1:巫女とヒキコと闇少女』 | トップページ | 『ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』 »

2010.02.19

買ったもの

1.『ハチワンダイバー(14)』 柴田ヨクサル 集英社
2.『GENEZ-3 ジーンズ』 深見真 富士見ファンタジア文庫
3.『白夢(3) 異界よりの転校生』 瀬尾つかさ 富士見ファンタジア文庫
4.『中の下! ランク1.中の下と言われたオレ』 長岡マキ子 富士見ファンタジア文庫
5.『SH@PPLE―しゃっぷる―(8)』 竹岡葉月 富士見ファンタジア文庫
6.『蒼穹のカルマ(4)』 橘公司 富士見ファンタジア文庫
7.『絶望同盟』 十文字青 一迅社文庫
8.『クシエルの使徒(2)白鳥の女王』 ジャクリーン・ケアリー ハヤカワ文庫FT

買った。

|

« 『レイセン File1:巫女とヒキコと闇少女』 | トップページ | 『ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』 »

コメント

管理人さんが好きな十文字青を一冊読んでみました。古本で。

内容はよかったですがタイトルが…

ぷりるん。~特殊相対性云々…

…いや、どうしてこうタイトルで冒険するんでしょうかね。ガガガとか一迅社とかは特に。タイトルだけ見てスルーしてしまう人が少なくない気がするんですが。タイトルで篩にかけてどーする。

と思ったら次巻が、

>7.『絶望同盟』 十文字青 一迅社文庫

いや、もうノーコメントでw

投稿: 暗黒 | 2010.02.21 21:30

うーん、自分の感覚が麻痺しているのかもしれないですが、何が悪いのか分からないです。この程度のインパクトなら普通に他にもあると思うんですが…。

投稿: 吉兆 | 2010.02.22 09:36

それは感覚の麻痺でしょう。ラノベを読み始めた頃、女の子の絵がデカデカと描かれてたり、オタを連想させるタイトルの本をレジに持っていくのは恥ずかしかった。

今では何も感じなくなってしまいましたがw
“普通”の基準って変わりますよ。

まあ、作者にしてみればこの本を一見さんにアピールするつもりはさらさらないだろうから、別にいいんでしょうけど。

投稿: 暗黒 | 2010.02.22 22:51

なるほど、おっしゃる通り、普通の感覚と言うのは場所によって変わってきますよね。さらに言えばジャンルによっても変わってくると思います。

つまり、絶望同盟もぷりるんも、”ラノベじゃない”と考えればそれほど奇抜でもないかなと。ラノベのタイトルのつけ方はわりと定型があって(たぶん他ジャンルにもなんらかのコードがあるんでしょうけど)、そこからは外れていますね。

暗黒さんがおっしゃるのが、「ラノベ読者を想定していない」と言う意味ならばその通りであると思います。ただ、ラノベ以外まで含めれば、別におかしなタイトルではないかな、と自分は思うわけです。

投稿: 吉兆 | 2010.02.23 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/47611728

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『レイセン File1:巫女とヒキコと闇少女』 | トップページ | 『ばけてろ 影の大統領はとてつもなく偉いのだ!』 »