« 買ったもの | トップページ | 今週末でやったこと。 »

2009.12.04

『カンピオーネ! 剣の巫女』読了

51hq5jxa6ql__ss500_

カンピオーネ! 剣の巫女』(丈月城/スーパーダッシュ文庫)読了。

相も変わらず夢いっぱいのスーパーエンターテインメント。美少女たちに囲まれて困惑している我らが草薙護堂のハーレム物語も5巻目。そしてまたしても新たなヒロインが!…ふ、まったく護堂さんはさすがだなあ。4人目の愛人が登場ですよ。それに伴い、護堂のハーレムの中における序列関係も浮き彫りに…!紅の悪魔ことエリカさんはさすがの序列一位っぷりを発揮して、ハーレムの人間関係を調整しつつ、バトルにおいても日常生活においても護堂を的確にサポートする良きパートナーぶりを見せ付けるものの、”本妻”こと祐理さんがついに覚悟完了!今まで素直になれなかった自分を改め、本格的に護堂との距離を縮めていく!今まではエリカにとっては都合の良い”妾”扱いをしていた祐理がついにそのポテンシャルを発揮したことによって、エリカの優位性はどこまで維持できるのか?二人の対決は予断を許さないぞ。そして今巻より媛巫女筆頭、恵那が登場。見た目は完璧なお嬢様にして中身は自由気儘でマイペースな性格ゆえ、今後の活躍が期待される。現時点において、エリカの支配下にはいない唯一の女性ゆえに、その立場の先行きが気になる。ぶっちゃけ次のバトルより気になる。少なくともエリカの言う事は聞きそうにないぜ…?そして前巻において護堂の騎士として生きることを誓ったリリアナは…うーん、正直、ダメ子ちゃんですねー…。初心で初恋であり思い込みの激しさのために、護堂を取り巻く”政治力学”が理解出来ていません。残念!ひたすらに押して押しまくるだけでは相手の心は手に入れられないぞ!今のままではエリカの掌の上で転がされるだけだ!どうするリリアナ!

…と言うわけで、正直なところバトルよりもハーレムの人間関係が気になってしょうがなかった5巻です。まあ恵那の登場と言うイベントと、なにやらきな臭い”眠れる御子”とやらの存在を示唆する巻であり、まああまり盛り上がるという展開でもないみたい。いや、それはバトル面だけであり、恋愛面においては恐ろしいまでの盛り上がりを見せていますがね!恐ろしくダイナミックな人間関係の躍動があり、なかなかびっくりさせられました。護堂のパワーアップイベントも兼ねているみたいですが、まあ正直そっちの方は霞んじゃったかな…。

|

« 買ったもの | トップページ | 今週末でやったこと。 »

コメント

第四の女、恵那の性格がまさかの“自然児”。エリカの手のひらの上では転がってくれないこのキャラはエリカ優位がぐらつく面白い要素ですね。ぜひ次巻でハーレム入り確定を。

襲来→敗北→キス→逆転の繰り返しになるんじゃないかなんて心配はナンセンスでしたね。SD文庫内でもトップクラスに躍り出たようで。作者すげー。

それに較べて絵師は…。今巻はマシでしたが、これまでの何巻か挿絵ヒドくないですか?表紙はあんなに素晴らしいのに。やればできる子のはず。恵那かわいいよ恵那

投稿: 暗黒 | 2009.12.05 01:35

恵那はとりあえず今回でハーレム入り確定じゃないでしょうか。最後にそれらしいことも言っていたし。あとは学校を転校してくるとかイベントがあれば完璧ですね。

イラストについてはあまり気にしてませんでした。そんなにあれだったかなー。

投稿: 吉兆 | 2009.12.05 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46937110

この記事へのトラックバック一覧です: 『カンピオーネ! 剣の巫女』読了:

« 買ったもの | トップページ | 今週末でやったこと。 »