« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2009.12.03

『神剣アオイ』読了

51ofg7zpi0l__ss500_

神剣アオイ』(八薙玉造/スーパーダッシュ文庫)読了。

エミリーで好き勝手やってた感のある作者が、真面目に伝奇バトルをやってみましたという感じ。ラノベのフォーマットは抑えつつ、きちんと作者らしいハードな展開やサプライズの仕込みなどが描かれており、なかなかに見事だと思いました。冒頭の展開がきちんとミスリードになっていたのはちょっと驚きましたね。いや、僕だけかも分かりませんが。

真っ直ぐに愚直に生きたいという願いを持つ主人公が、人間には手の届かない賓(まろうど)との戦いに巻き込まれてしまうことから、自分ではどうにも出来ない領域に苦悩する、というのはなかなか端正であると思う。少なくとも主人公の動機付けとしては十分であるし、むしろその葛藤こそがメインになっているので、終盤に”奇跡”が起こって乗り越えるという展開にも納得的。ヒロインの少女との関係性をきちんと積み上げているし、キャラ付けもはっきりしているので、無理筋を通している感が少ないんですよね。伝奇アクションとしてはきちんと道理が通っている。だけどなーちょっとラストの展開はテンプレートに逃げちゃった感じもするので勿体無いなーと思った。正直、主人公が戦闘美少女の力を借りて超人になるとかそういう展開はもういらんのですよ!などと書いてしまうと学園異能を全否定することになりかねないので自重したものかしら。でもいい加減、何でもかんでも一般ピープル主人公に異能を与えようとする展開はあんまりわくわくしないよなー。これは学園異能の弊害かも。とは言え、バトルそのものは相変わらずの迫力はあるんで、面白いことは面白いかな。一巻目だし、とりあえずは無難な滑り出しをしたのだと考えることにします。キャラクターのストックもまだまだあるし、いろいろ発展性がありそうだしなー。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46931089

この記事へのトラックバック一覧です: 『神剣アオイ』読了:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »