« 買ったもの | トップページ | 気になっていること »

2009.11.11

『蒼穹のカルマ(3)』読了

518hlbxrdcl__ss500_

蒼穹のカルマ(3)』(橘公司/富士見ファンタジア文庫)読了。

いい感じに話がまとまってきました。ただ予想はしていたけど、一巻の一人ジャンルクロスオーバー要素はどうにも使いこなせていない感じだなー。どうも作者自身、設定の扱いに困っている気がする。世界観外の存在は一応出てくるんだけど、物語の本編に関わってくることがなくて、結局、「カルマの世界の物語」に留まっている。まあ別にそれでなにか問題があるわけじゃないんだけどさ。そのカルマの世界の物語が実に強固であるからこそ、一巻ではそれが本編ではないと言うことのギャップが生まれたわけで、結局、一発ネタだからな。続編でこれが活かせるとは思ってなかったしなー。とは言え、だったらこの作品は一体なんだったのか、と言う根本的な疑問が生じるなー…。まあまだ3巻目だし、もしからしたら今後(打ち切られなければ)クロスオーバーが意味を持ってくるのかもしれないし、個人的には期待しておこうかな。あ?これは叔母かコメディであり、そんなの期待する方が間違っているって?いやまあそれならそれでもいいんだけどさ。

それはそれとしてラストにはひっくり返りました。カルマさんは本当にパネェと思います。この人の行動原理は何が起ころうとも微塵も揺らぎませんねー。そこのキャラ描写は大変素晴らしかったと思います。

|

« 買ったもの | トップページ | 気になっていること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46730706

この記事へのトラックバック一覧です: 『蒼穹のカルマ(3)』読了:

« 買ったもの | トップページ | 気になっていること »