« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2009.10.23

『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』について徒然…その1

51qzz98dldl__ss400_

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』をクリアした。ゲーマースコアも1000。実績もコンプリート。いやあ、まったく素晴らしい作品だった。これは本当に傑作と言ってしまって良いような気がする。物語の面白さ、キャラクターの豊かさ、ガジェットの豊富さ、どれをとっても素晴らしいが、やはりギャルゲーの構造的に持っている”悪”に対して真正面から切り込んでいるところが素晴らしいと思った。感動的だ。今作は、『スマガ』で一気に名を上げた感のある下倉バイオがシナリオ補佐に入っていることもあるのかもしれないが、『スマガ』と同じものを目指している作品であろう。

いわゆるKANON問題に対する回答だ。この問題にきちんと取り組んでいる作品は存外少なく、『スマガ』はその問いに答えつつ、高いレベルでエンターテインメント性を維持した稀有な作品であった。このKANON問題と言うのは、端的に言えば、「ギャルゲーで主人公に選ばれなかったヒロインは救われない」のではないかと言う議論なのだが、個人的にはヒロインごとのルートが”並列的”であると言うところが最大の問題点であると思うのだ。

ヒロインが並列していると言うことは、それぞれのヒロインの問題はスタンドアローンとなるため、主人公の視点では、あるヒロインのルートに入っているとき、他のルートが視野に入ってくることはない。それはある意味において正しくもある。あるなにかを選択すれば、他の何かを見捨てなくてはいけない。これは当然のことであり、誰しもが行っていることである。

たが、ギャルゲーにおいては、本来断絶しているはずのヒロインのルートを俯瞰できる視点が存在する。プレイヤーの視点である。プレイヤーは、本来は選ばれなかった存在の結末を知ることが出来る。”もし、主人公が彼女を選んでいたとしたら”、と言う視点を得ることが出来るのである。

はたして、一人のヒロインを選んだときに、選ばれなかったヒロインの行く末は、彼女の不幸は、苦しみはどこにいくのだろうか。それはだれにも分からないことだ。”並列的”に描かれた時点で、”選択”すること以外の行動は許されない。だが、おそらく主人公が手を差し伸べなくてはほぼ確実に不幸になっている存在を知った上で、他のヒロインを選ぶことが出来るのだろうか。

長くなったが、そのプレイヤーと主人公の乖離、プレイヤーの罪悪感こそが、KANON問題の骨子であろうと自分は捉えている。無論、描写がないところの可能性はいかなる意味でも未知数であり、主人公が関わらなくても彼女たちは幸せになりうる、と考えることは可能だ(可能性は無限である)。心赴くままに、それぞれのヒロインを攻略し、それぞれのヒロインに”萌える”ことも許されるだろう。

だが、それは本当に許されることなのか?”知ってしまった”うえでその不幸を見過ごすことは、それは罪悪なのではないだろうか。”並列的”に描かれたギャルゲーには、根本的にこの構造的悪が隠されている。メタ視点で物語を俯瞰するプレイヤーに対する罪がそこにはある。だが、それについてきちんとした回答を与えている作品は多くはないのだ。

それに対する回答の一つが『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』であると言うことが出来る。この作品では、物語は”並列的”には語られない。”階層的”に、さらに”重層的”に語られる。選択的であることは変わらないが、選択的であることを自覚させようと言う意思がこの作品には存在する。誰かを選択したとき、それは誰かを犠牲を強いているのだ、と言う自覚を促しているように思うのだ。

自分の目的のために、他のヒロインを犠牲にする。それがギャルゲーの持っている構造的悪である。ヒロインごとに”並列的”に描いた時点であらゆるギャルゲーが潜在的に持っている欺瞞である。その欺瞞を『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』は徹底的に浮き彫りにしていく。ヒロインを犠牲することの意味を、覚悟を主人公に、ひいてはプレイヤーに突きつけるのだ。そこに生まれる葛藤に対して、ぼろぼろになりながらも歩み行くのか、あるいは途中で打ち折れるのか、と言うのがこの作品の骨子である。主人公の葛藤とその成長を、ギャルゲーの構造をからめて健やかに描くこの作品は、本当に素晴らしい物語であると思うのだった。

あと、内容とかキャラとかについても語りたいが、長くなりすぎたのでまた次回。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

27件のアマゾンレビューが全部満点とか……

投稿: はたやま | 2009.10.25 08:42

まあアンチがつくほど評判になっていないという見方も出来ますけどねー…。

投稿: 吉兆 | 2009.10.25 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46560501

この記事へのトラックバック一覧です: 『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』について徒然…その1:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »