« 『桜の下で会いましょう』読了 | トップページ | 買ったもの »

2009.10.04

9月視聴アニメ

9月のアニメ視聴ランキング。番組切替期でもあるので、終了作品については総括的なものも含める。

 1.真マジンガー 衝撃!Z編(公開終了)
 2.化物語(公開終了、Web配信有り)
 3.CANAAN(公開終了)
 4.Phantom ~Requiem for the Phantom~(公開終了)
 5.青い花(公開終了)
 6.東京マグネチュード8.0(公開終了)
 7.亡念のザムド(あと一話で公開終了)
 8.懺・さよなら絶望先生(公開終了)
 9.うみねこのなく頃に
10.ニードレス
11.狼と香辛料Ⅱ(公開終了)
12.涼宮ハルヒの憂鬱
13.GA 芸術科アートデザインクラス(公開終了)
14.ティアーズ・トゥ・ティアラ(公開終了)
15.うみものがたり(公開終了)
16.プリンセスラバー!(公開終了)
17.バスカッシュ(公開終了)
18.クロスゲーム
19.鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

順位がほとんど変わっていないのは純然たる手抜きです。もう終了作品が多いし、まあいいかなと思って。あえて言うなら、9月は物語的にまとめに入っている作品が多かったので、それほど大きく印象が変わることはなかったということでもあるけれど。

不動の一位。真マジンガー 衝撃!Z編。いやー素晴らしい作品でした。やっぱり今川世界の科学者はコミュニケーションスキルが低すぎるのがすべての問題の原因であったりするのはさすが。ドクターヘルは最初から十蔵博士に素直に頼んでいればよかったと思うよ。あと、今川監督はあしゅら男爵が好きすぎることが判明。オレも好きすぎる。前半はあしゅら男爵のへっぽこぶりに涙しつつ萌え、後半はあしゅら男爵の運命に涙し、クライマックスは完結しきったあしゅら男爵の生き様の感動。オレの中のあしゅら男爵は永遠の存在になったよ…。あと、毎回、必ず前話の内容を裏切るサービスぶりはすごいよな。そりゃドクターヘルだって「この戦いは騙しあいばかり…」と嘆きたくもなるよ!さて、あとは真マジンガー衝撃!グレート編を待つばかりだな(出ればの話だが)。
土壇場の最終回(厳密には違うが)でさらに評価が上がった化物語。よくここまでアニメ映えしない作品をここまで面白いものに出来上がったよなあ…。原作は基本会話劇なので、アニメにする意味は皆無どころかドラマCDでいいんじゃね?と言う意見が(俺内部で)あったぐらいなのだが、そんな不安を一蹴する素晴らしい内容。キャラクターの一貫性、アララギ君の”正義の味方”に焦点を当てた物語のテーマのブレのなさ。どれもこれもすごいレベルだ。
CANAAN。これは最初から最後までクオリティが異常な高さだった。声優陣の演技も神懸かっていたなー。ただ、これまた最初から最後までキャラクターを読みとくのが難しかった…。カナンが感性で行動するという、”理”がまったくないわけではないが、極端に読みにくいキャラクターなもので、それぞれが何を望み、なにを得たのかがすごく理解しにくかった。アルファルドもおよそ人間の理解を拒絶した怪物に近いからな…(カナンとの対決に至るまでほとんど”揺れ”がなかった)。ある意味、”成長”をしないある程度完成されたキャラクターたちが織り成す群像劇として捉えるべきなのだろう。読みにくいというだけで、読めないわけじゃないしね(間違っている可能性もあるけど、まあそれを含めて面白い)。

4位。Phantom ~Requiem for the Phantom~は原作信者からはラストに対して非難轟々だったねー。自分を初めて観たときは吃驚仰天して言葉が出なかったけど、よくよく考えてみるとあれはものすごく誠実な終わらせ方だったんだよな。そもそもレイジが”幸せな日常”を得ることは絶対にありえない。たとえあそこで殺されなくても、必ず近い将来に”報い”を受けることになるだろう。視聴者がレイジがすべて救われてめでたしめでたしを望んでいたとしたら、それはまあなんともおめでたい考え方ですよね。しかし、それでもレイジの”望み”は叶った。すべてを裏切り続けた男が、最後に望んだものはきちんと叶ったのだ、と言うことを描いたというところが素晴らしい。救われなさと、裏腹の救いをから、決して目を逸らさずにきちんと描いていると言うところが誠実であると感じるわけです。
長すぎた。5位。青い花はねー。これは鉄壁でした。原作からなにも足さず引かない堅実な作り。元々持っている地に足のついた描写がその他の百合作品とは一線を画してしました。
6位。実を言うとまだ最終回を観てないんですよ。早く観なきゃ。でも、派手な描写を排して、ドラマティックにしない描写に逆に凄みを感じました。
7位。亡念のザムド。まだ最終話を観てないけど。しかし、これはなんなんだろうね…。アンチヒーローアニメと言うべきなんだろうな。いわゆるヒーローアニメだと、主人公は異能にあっさりと順応してスーパーヒーローになるわけだけど、この作品では、26話かけて、主人公がヒーローに覚醒するまでを描いている。まあそれだけじゃなくて群像劇としての側面もあって、愚かでひた向きな人々の物語としてもレベルが高いんじゃないでしょうか。まあ単純な快楽要素は極端に低いので楽しみ方にコツがいるんだけど…。
8位。懺・さよなら絶望先生。んー、とくに言うことは思いつかねえや。とにかく原作再現度が異常に高かった。
9位。うみねこのなく頃に。原作をぶった切り過ぎてて原作以上に訳分からないんだけど、これはどうなんだろうな…。そもそも原作の真相が明らかになってないうちにアニメ化するというところが大胆だよなー。とにかく、すべてを裏切り続ける展開は楽しいんだけどね。
10位。ニードレス。い、いつまで少女部隊と戦っているんだ…?なんてことは原作既読者のオレが思うわけないじゃない。だらだらしたり、テンション高かったり、かと思えばまた中弛みしたりと、原作が本当に行き当たりばったりに描いているのがよくわかりますね。もちろんそれさえも理解して視聴するのが正しい態度である。

11位から。
狼と香辛料Ⅱはいちゃいちゃアニメとしては大変質が高いのだけど、それ以外のものにはなってなかったという印象。まあいちゃいちゃを楽しめればいいんだけど。
涼宮ハルヒの憂鬱。新作部分は終わったので実質終了。溜息の部分は、1期で描かれなかったSOS団の裏話と言う感じで意外と面白かった。原作だと全然面白くなかったので、京アニの手腕はたいしたものだなあと思った。
GA芸術科アートデザインクラス。声優の使い方がやっぱり面白かったな。戸松遥の新しい可能性と言うか、この人の器用さには脱帽だよ。アニメとしては、最初は観るのにけっこう努力が必要だったけど、後半に行くとそんなこともなかったな。キャラを見るのが楽しくなったのかも。
ティアーズ・トゥ・ティアラ。クオリティは高かったとは思うんだけど…どこか演出が単調だったんだよな…。ここが盛り上がりどころですよー、と言われているらしいけど、テンション上がらないと言う…。
うみものがたり。これはセーラームーンとかと一緒の箱だよな?けど、ヒロインがダークサイドに落ちていく展開が容赦がなくて面白かった。
プリンセスラバー!。まあいいんだけどさ…なんつーか、キャラと描写にブレがありすぎて許しがたい、と言う印象が強いな。
バスカッシュ。頑張って全部観たよ!しかし、初期のなんだかわからんテンションが格好良かったのに、最後は見事なグダグダになってた。キャラクターが前半と後半でつながらなくて、観ていてものすごくイライラする…。
クロスゲーム。女性野球とのタイアップがちょっと鬱陶しい。内容は原作どおりなんで違和感ないかな。
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST。原作の内容をところどころ忘れているところがあるので、復習と言う感じで見ている。でも、一度観たものそのままなので、面白いかどうかが判断出来ないんだよね…。クロスゲームもそうだけど。アニメ独自のものが無いというか。

10月からはまた新しい作品が始まるので、選定のための苦しくも楽しい時間が待っている…。さすがに全部は観てられないしなー。

|

« 『桜の下で会いましょう』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

ああ……ついに(吉兆さんランキングで最下位をキープしてきた)「シャングリ・ラ」が残念な感じに……。最後まで視ましたが、(原作読んだはずなのに)こんな話だっけか? と頻繁に首を傾げた記憶があります。
>「バスカッシュ」
個人的には最終話での爆発に期待してたんですが、そのまま終わってしまいました。

投稿: isaki. | 2009.10.10 14:40

おつかれさまでした>シャングリ・ラ。
自分は途中で耐え切れなくなってしまいましたが、話に聞くところによれば非常にGONZOらしいアニメだったそうで…。GONZOって話をグダグダにしないといけないという強迫観念でもあるんでしょうか…。

バスカッシュは、心の底から残念です。序盤の話が好きというか大好きだった人間としては、監督交代を初めとするさまざまな要因によって、物語の潜在力を発揮出来なかった印象があって悲しいです。降板した板垣監督の次回作に期待します。

投稿: 吉兆 | 2009.10.10 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46372563

この記事へのトラックバック一覧です: 9月視聴アニメ:

» 青い花 [りつこの出来事]
9月視聴アニメ のだ、と言うことを描いたというところが素晴らしい。救われなさと... [続きを読む]

受信: 2009.10.06 13:48

» 知って得するスーパーアンチエイジング法! [知って得するスーパーアンチエイジング法!]
ショップチャンネルのカリスマ武藏莉衛(むさしりえ)さんをご存知ですか? この方です(画像)さて、いくつに見えますか? [続きを読む]

受信: 2009.10.12 09:59

» うみねこのなく頃に ラジオ [丸秘ニュース速報!]
[お気に入り絵紹介コーナー] より「うみねこのなく頃に」より、ベアト×戦人。Skirthike様。トップの9月22日分に、新刊「大正野球娘。」本予告漫画。発光ダイオードplus様。9月24日分に「化物語」より、スク水な千石撫子。Black and White様。9月24日分に「(続きを読む) 間違ったタイミング BLACK -流星の双子- 土:極上!!めちゃモテ委員長、しゅごキャラ!パーティー!、天体戦士サンレッド、生徒会の一存、アスラクライン2、(うみねこのなく頃に) 結構削った気になってま... [続きを読む]

受信: 2009.10.18 08:09

» YouTube クロスゲーム [また会いましょう]
へぇ~~~~、こんな事になってたんですか。。。。しらなかったです~( ..)φメモメモさらに( ..)φメモメモ9月視聴アニメ ・トゥ・ティアラ(公開終了)15.うみものがたり(公開終了)16.プリンセスラバー!(公開終了)17.バスカッシュ(公開終了)18.クロスゲーム19.鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 順位がほとんど変わっていないのは純然たる手抜きです。もう終了作品が多いし、まあいいかな(続きを読む) 深いイイ話の【旨イイ話】で、見事、全員一致「ウマイィィ~!」に輝い... [続きを読む]

受信: 2009.10.27 05:57

» クロスゲーム [れいこの出来事]
9月視聴アニメ ・トゥ・ティアラ(公開終了)15.うみものがたり(公開終了)1... [続きを読む]

受信: 2009.10.27 14:53

« 『桜の下で会いましょう』読了 | トップページ | 買ったもの »