« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2009.10.10

2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その5

2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その5。こうして感想を書いていると、これほど多くのアニメが始まっているのか、と改めてびっくりする。しかも、これでも自分が観ているのは全体の半分以下、いや1/3以下かなー。アニメが売れなくなったと言うのも当然で、ここまでシェアを奪い合いをしていれば分散してアニメごとに消費される人数は減るよな。

・『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』
なかば恐る恐るだったけどようやく観たー。最初の方は、作画やアクションはともかく、自分の好きになれる作品じゃないんじゃないかと思ったのだけど(実を言うと原作者が好きじゃないんですよ)、一話を一通りみたところ、悪くないんじゃないかと思えてきた。
まず、作画については、男性キャラと女性キャラの描き方に、ほとんど別にアニメじゃねえのかと言う感じを覚えるものの(女性キャラはがんばって萌え方向にシフトしたものの、男性キャラはいつものマングローブでした、みたいな)、おおむね良い感じ。なにより動きのアクションがすさまじい。単によく動いているのではなく、ほぼ素人であるセシリーの動きと、剣の達人であるルークとの間の動きの間のキレの違いをきちんと描いているのがすごい。セシリーは、なんとなく鎧が重そうで、剣に振り回されている感じのもっさり感が出ているし、逆にルークのすり足で動く華麗な体裁きのかっこよさなど、ちゃんと演技の切り分けが出来ている。素人の動きを素人らしく描くなんてハンパねーなー。
あと、セシリーのキャラクターが意外に悪くなかった。一ヶ月前までは、武門とは言え単なる貴族の令嬢だったはずのセシリーが、己の未熟を知りつつ、騎士の誇りのみを胸に現実に立ち向かおうと言う姿はすとんと腑に落ちるものだった。まあ頭がガチガチで応用が利かない石頭と言うこともできるけど、他になにも武器がないんだからしょうがあんめえ。それは本人が一番よくわかっていることなんだろうし、だからこそ、自分が意思を貫くための”支え”として名剣を求めると言う意識は共感できる。…ただ、家系の誇りに拘っておきながら、ルークのような剣を打ってくれと言うのは論理がつながってないような???折れた家伝の剣を打ち直してくれというのなら分かるが…何か読み落としたか?
ルークのキャラはまだよくわからん。ただ、これはこのアニメの感想を書いている人はみんな書いていたけど、錬鉄シーンが魔法チックであっという間に終わってしまうのはガッカリだよな。まあ、あれはあくまでも緊急措置で、普段はきちんと鍛冶師をしていると脳内補完してみるが…その通りだと良いなあ。

・『君に届け』
うおお、これは悪い意味ではなく七転八倒!ひたすらに悶えた。オレはわりと少女マンガを読んだりもするのである程度の耐性は出来ていると思っていたのだが、それを凌駕するのはアニメの恐ろしさか。主人公の女の子の視点でひたすらさわやかイケメンに対する憧れを描き、なんでもないクラスの行事やクラスメイトの無神経な冗談が、青春を彩る一大事としてきちんと描いているのは見事だった。青春なんてのは、初めての出来事が満載で、そのすべてが大事であり光り輝いているものなんだよなー…なんて思ったり。しかし、それまで主人公の一方通行的な想いとして描いていたのだが、実は最後でまったく逆転してしまったのはまるでミステリのどんでん返しを見ているような驚きを感じた。ちゃんと伏線もあるな確かに…。

・『ささめきこと』
うわーなんじゃこのドロドロの昼メロ路線の百合物はー!主人公である女の子は親友の女の子が好きで、その女の子は女の子が好きで色々な女の子を好きになるのだけど、大抵断られるか相手に好きな男子がいたりするので失恋する。だから必ず親友の女の子は自分のところに戻ってくると言うことを分かった上で立ち回っているあたりにエゴが出ているなー。まあ、好きな相手が自分を眼中に入れてくれない(あくまでも親友として接してくる)と言うのはつらいだろうけどさ…。んで、この親友の女の子もひどい。どんなつらい目にあっても、主人公ならば必ず受け止め、慰めてくれると言うのが前提にあって、無自覚(なんじゃねえか。これで自覚あったら悪女だよ)に甘える(手をつないだり)のが卑怯すぎる。これは主人公にとっては拷問だよなあ…。あと主人公に気のありそうな少女めいた容姿の少年とか出てきて、もはや泥沼の匂いしかしねー!
あと、図書委員の人の態度はちょっと親友の女の子にひどいなーと思ったけど(なんにも悪い事してないじゃん)、これは図書委員の人も被害者よね。一番悪いのは、告白するのに本人に直接いえないモブの男子だよこのヘタレが!
あとどうでもいいけど主人公の身体能力はすさまじいですな。アクションのシーンだけアニメのジャンルが違ってたよ。ドロドロの百合物の中でものすごい違和感のあるファクター。今後重要になったりするのだろうか。

・『そらのおとしもの』
なぜか全身で視聴を拒否していた作品を、自分をなだめるようにして観た。自分はなんでこんな苦労をしてアニメを観ているんだ??まあ内容は観る前に想像していたものとは微妙に違ってはいて、ドラえもんの美少女版だったのは意外ではあった。まあだったらドラえもんを読んでろ、と言う印象は最後まで覆らなかったのが残念なところではあるが。とくに強いフックがかかるところがないので観ていてもなんの感情も想起されない…。まあ自分には関係のない作品だったな。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46437081

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その5:

» 君に届け [かずみの出来事]
君に届け アニメ 君に届け アニメ君に届けのアニメがそろそろ放送されます(>... [続きを読む]

受信: 2009.10.11 19:16

» 君に届け [みきのつぶやき]
2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その5 、あれはあくま... [続きを読む]

受信: 2009.10.14 05:48

» 君に届け [???????]
「DVD発売日一覧」10月13日の更新情報 17 &#... [続きを読む]

受信: 2009.10.15 05:06

» 君に届け YouTube [丸秘ニュース速報!]
[土曜アニメ]極上!!めちゃモテ委員長 # 長 Lesson3 [DVD] 大好きになれっ!/こころ 君に届け(初回限定盤A)(DVD付) OP&ED変更。前回の文化祭ライブのバンクと実写と若干の新作映像の組み合わせ。しかしそれよりも重要なのは・・・ついに本編がフル3Dに戻ったーっ!!な、何故だ、2D(続きを読む) うーむ この連休あけたらテストなのに何パソコンやってるんだろう俺。まあいいか。ちょっとメモ置かしてください。【9・10月の新刊】 「大奥」5巻 「君に届け」9?巻 「境界のRINN... [続きを読む]

受信: 2009.10.16 09:54

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »