« 買ったもの | トップページ | 『桜木メルトの恋禁術』読了 »

2009.10.07

2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その3

10月開始アニメのファーストインプレッションその3。

・『アスラクライン2』
1期からのそのまま続き。OPのあまりのネタバレぶりに呆気に取られる。ここまで見せてしまっていいのか。しかもこの調子だと最終巻まで放送するみたい。かなりのアレンジが必要だと思われるが…。内容についてもけっこう飛ばしているのだけど、一週目の伏線があからさまになっていたり、視聴者に分かりやすくする努力はしている気がする。かなり核心に近いところが明らかにされているので、今後の展開はかなり速くなりそうですね。良いことだと思います。ただ、一話にしては作画にそれほど見るべきところがなかったような…。まあ26話構成の中盤だと考えれば妥当なところか…。

・『生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録』
いわゆるラノベ四コマと言うやつだな。まー『らき☆すた』とかと同じ箱だよね…と言うと怒る人もいそうだが。とりあえずテンションの高い会話は悪くないと思うんだけど、その、何と言うか、作品の持つ倫理観が僕とは相容れない感じがあるなあ。主人公のハーレムエンド至上主義とかは別にいいんだけど、最後のオチがあまり好みではない。ただ、女の子を苦痛から遠ざけて自分が肩代わりするって言うのは、相手を信頼していない行為だと思うんだ。相手がそんな苦痛も乗り越えられない、自分が庇護すべき存在だって言っているだけじゃん。それをヒーロー性と表現はしたくはないな。まあ萌えキャラ相手に何を言っているんだって話だが、フィクションってのは現実を反映するもんなんだぜ。

・『夏のあらし! 春夏冬中』
これまた一期からのそのまま続き。しかし、新房監督とシャフトは休みなしだなー。内容は一話完結でも問題なく観れる作品なので安心できる。しかし、最初から水着回とは飛ばしておりますなあ。とくにタイムトリップ能力とも関係なく、完全に潤いじりの回。男装しているせいで、一から延々とセクハラを受け続ける(しかも抵抗出来ない)潤がエロス。小見川ボイスのエロスな演技は本当に破壊力があるなあ…びっくりだ…(おっさんくさい発言)。

あと、『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』を見ようと思ったんだけど、冒頭のシーンで撃沈。うーんなんか厳しいぞ。慌てて停止ボタンを押してたよ。強敵の予感がする…。ま、まあ『けんぷファー』も視聴できた自分ならなんとかなるだろう。…そのうち観よう。うん。

|

« 買ったもの | トップページ | 『桜木メルトの恋禁術』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46420446

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/10放送開始アニメ(ファーストインプレッション)その3:

« 買ったもの | トップページ | 『桜木メルトの恋禁術』読了 »