« 『ばけてろ 成仏って、したほうがいいですよね?』読了 | トップページ | 買ったもの »

2009.10.27

『レンズと悪魔(11)魔神集結』読了

513yiteio6l__ss500_

レンズと悪魔(11)魔神集結』(六塚光/角川スニーカー文庫)読了。

八眼争覇もいよいよ大詰め。エルバは闇照の魔神、ヤミ・ヤタと契約したサクラを取り戻すため、最後の戦いに向かう。最後に生き残ったエルバ、サクラ、カエデの間で、最後の三つ巴の戦いが始まるわけだけど、結局、一対一の戦いで、最後までバトルロイヤルにはならんのだなー。まあ本当にバトルロイヤルにすると物語の処理が大変なことになるので普通は難しいんだけどね(かのFateでさえ本当の意味でのバトルロイヤルは無かった)。ともあれ、サクラの復讐心をどのようにエルバが受け止めるのかと言う問題。復讐は復讐を生む螺旋の問題を正面から描こうとしているように思えるので、非常に期待していたのだが…うん、なんだ、結局、勝った方が正しいという弱肉強食論に行きついてしまったのは、まあ正しいと言えば正しいのだが、なにか納得がいかないぞ…。いや、どっちの言い分も同じように正しく、また同じように間違っているのであるので、ならばあとは自分のエゴを押し通すしかないというのは、確かにそれしかないわけだけど…。まったく六塚光はリアリストだなあ、こういうところぐらいもうちょっとファンタジーを見せてもいいと思うんだが…(ご都合主義と言うわけではないよ。相容れない論理を止揚した上で昇華して欲しかったということね)。

で、サクラとの決着がついた後の、最終八眼争覇の開幕。まあ作者も隠す気はまったく無かったようで、その意味では意外性はまったく無かったわけだけど、ちょっと気になるのは、よく契約者と魔神の組み合わせがそれぞれが優勝したときのものになったのかってのが不思議だよな。同じ魔神が優勝することは今まで一度も無かったんだろうか…?まあそれは本編には関係ないからつっこまないけど…やはり不思議だ…。

まあ早速バトル展開に突入するわけだけど、今回はチーム戦と言うこともあって、わりとサクサクと決着がつきそうな感じもする。まあこれでだらだらとバトられても困るので、一気にクライマックスまで持って言って欲しいね。続きはすぐに出るみたいなので期待しておこう。

|

« 『ばけてろ 成仏って、したほうがいいですよね?』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46601149

この記事へのトラックバック一覧です: 『レンズと悪魔(11)魔神集結』読了:

« 『ばけてろ 成仏って、したほうがいいですよね?』読了 | トップページ | 買ったもの »