« 『空ろの箱と零のマリア(2)』読了 | トップページ | 『臓物大展覧会』読了 »

2009.09.25

買ったもの

1.『クシエルの矢(1)八天使の王国』 ジャクリーン・ケアリー ハヤカワ文庫FT
2.『クシエルの矢(2)蜘蛛たちの宮廷』 ジャクリーン・ケアリー ハヤカワ文庫FT
3.『ノーストリリア【人類補完機構】』 コールドウェイナー・スミス ハヤカワ文庫SF
4.『天冥の標(1)メニー・メニー・シープ(上)(下)』 小川一水 ハヤカワ文庫JA
5.『ユーベルブラット(10)』 塩野干支郎次 スクウェア・エニックス
6.『ベルセルク(34)』 三浦健太郎 白泉社

買った。

クシエルの矢はとあるサイトで読んだ感想がきっかけで。なにやら本格ファンタジーであるらしいのだが、同時にえぐいまでに女性性と言うものを描きこんでいるらしい。処女信仰っぽいものをぶち壊してくれる作品だといいなあ。あと小川一水の全10巻の大河小説も刊行開始。上下巻あわせて1巻と言うカウントか?だとすると本当に凄まじい大河小説だな。講談社BOXも少しは見習え(なんの作品かは言わないが)。

|

« 『空ろの箱と零のマリア(2)』読了 | トップページ | 『臓物大展覧会』読了 »

コメント

ベルセルク・・・。

あれすげーな。クシャーンおっかねえ。
まあ、わしがタイマンで倒したけどw

投稿: はいとく | 2009.09.28 22:44

タイマンで倒すとかすげえな。マジンガーZでも持ってこないと倒せないぞあれ。マジンガーでも無理か。

使徒と人間が協力して戦うシーンは、あれここ感動するところ?と認識が揺らいでしまいました。

投稿: 吉兆 | 2009.09.28 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46311557

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『空ろの箱と零のマリア(2)』読了 | トップページ | 『臓物大展覧会』読了 »