« 買ったもの | トップページ | 『私立! 三十三間堂学院 (9)』読了 »

2009.09.21

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(8) 日常の価値は非凡』読了

51opjsrndsl__ss500_

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(8) 日常の価値は非凡』(入間人間/電撃文庫)読了。

この作者の文章は癖が強すぎて本当に読みにくいなー、と毎度のように文句をつけようかと思ってたのだけど、今回は予想外につるつる読めてしまって自分でもびっくり。まあ確かに恒例の読みにくさの主要な原因である「嘘だけど」が少なめであることも、今回の読みやすさに一役買っているような気もするが、なんと言うか、全体的に文体を改造してきているような気がする。勿論、読み手である自分が慣れてきた、と言うところもあるかもしれないが、それ以上に、作者が今までの自分の文体を”壊そう”としているように感じられるのだ。

過剰に装飾的な文体はこの作者の個性とは言え、ちと強すぎるところがあるので読者としては今後の展開を考えると不安要素ではあるからな。この文体はみーまーだからこそ許されるのであって、他のシリーズでもこの文体を維持していくのはあまりプラスにはならないので、文章のあく抜きは必要なところではあるよな。まあ余計なお世話だけど。

今回は群像劇を目指しているとのことで、多くの登場人物を並列して描くと言うところも、文体の多様さを追求している感じが出ており、興味深く感じた。大きな事件を描くのではなく、それぞれ独自の目的を持った登場人物たちが、それぞれ自分の目的を追求した結果、物語が動いていくと言う展開はそれなりに群像劇をきちんと描いているように思う。もっとも、キャラクターの描き方がゆるく、あまりキャラが立っていないところがあるのが残念なところと言える。キャラクターはそれぞれ過剰なまでに記号付けはされているのだが、その背景までを立たせるところまでは向かっておらず、どのキャラも似たような、つまりは入間人間的なキャラに留まっている。過剰に記号的で、饒舌で、回りくどい言葉を弄する、と言う意味ではまったく入間人間的なキャラクターであると言うことが出来るだろう。

その点は惜しく感じるところもあるが、概ねそれぞれのキャラクターが事件にそれぞれ知らぬうちに介入して、それぞれに自分なりの決着を付けていくので、それなりにラストにはカタルシスはあるように思う。まあ個人的には途中でフェードアウトしていくキャラがいたり、そもそも事件そのものはしょぼく、全員が事件に介入しているわけではないので、やや群像劇的なサスペンスを期待すると肩透かしを食うところがあると思うのだが。ちょっとそこまで突き詰めてくれても良かったのではないかなあ。

まあ読み手が全員それを望んでいるとは限らないので、これはこれでいいのかもしれないけどね。

おまけ。種島くんはひょっとして入間人間の別シリーズの登場人物かなにかだろうか?あからさまに伏線が張られているのに、今回の事件にはまったく関係が無いみたいだし。最後に出くわした親子は明らかになにかを隠している感じだしな…。来月に出る作品とやらになにか関係があるのかな?

おまけのおまけ。ラストの引きにはちょっと苦笑。本当にこの作者はまともに”引く”と言うことが出来ないみたいだな。あざといを通りこして逆に感心しました。

|

« 買ったもの | トップページ | 『私立! 三十三間堂学院 (9)』読了 »

コメント

みーまーは全く読んでないのですが、僕もよく嘘つきと呼ばれます。特に親に。なんか完全に嘘つく必要ないのに何かしらついちゃうんですよね。多分虚言癖だと思うんですけど、吉四六さんは「なんで嘘ついたのかなぁ自分」みたいな事ありますか??

投稿: シロ | 2009.09.22 18:59

自分は嘘をつくのは苦手なのであまりありません。嘘をつくと辻褄を合わせるのに苦労するだけなので、なるべくつかないようにしたほうがいいと思いますよ。道徳的な意味ではなく実利的な意味で。

投稿: 吉兆 | 2009.09.22 21:19

ライトノベルの感想を検索してて、このブログを見つけました。「閉じられた世界」の感想など、凄く読んでいて面白いです。


みーまー八巻ですが、実は登場人物のうち、探偵組とエコさんと犯人以外はだいたい全員入間氏の別作品に登場しているみたいです・・・。自分は電波女とみーまーしかもっていないのですが。

投稿: sawazuma | 2009.10.02 01:37

ありがとうございます。拙い文章をつらねているブログですが、そういって頂けると嬉しいです。

>みーまー八巻ですが、実は登場人物のうち、探偵組とエコさんと犯人以外はだいたい全員入間氏の別作品に登場しているみたいです・・・。

あー。つまり短編の方の登場人物ですか。雑誌に掲載されている短編はフォローしていなかったので気がつきませんでした。そのうち、短編集を出してくれると良いのですが。

投稿: 吉兆 | 2009.10.02 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46272861

この記事へのトラックバック一覧です: 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(8) 日常の価値は非凡』読了:

« 買ったもの | トップページ | 『私立! 三十三間堂学院 (9)』読了 »