« 『サムライガード(4)』読了 | トップページ | 『428 〜封鎖された渋谷で〜』をクリアした »

2009.09.07

『ドラゴンランス(1)(2)廃都の黒竜(上)(下)』読了

51qgbrpigkl__ss500_51rasd8k4tl__ss500_

 

 

 

 

ドラゴンランス(1)(2) 廃都の黒竜 (上)(下)』マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマン/角川つばさ文庫)読了。

RPGファンタジーものとしてはすでに古典と言えるドラゴンランスシリーズ。角川つばさ文庫版が出ていたのでつい買ってしまった。恥ずかしながら、ドラゴンランスシリーズは存在やあらすじだけは知っているものの読んでいない箱に入っていた作品なのだが、これを機会に読了本の箱に入れて行きたいところだ。

物語は指輪物語に代表される剣と魔法の物語。作品の外枠としてD&Dのノベライズと言う側面があるので、設定的な面はそちらに準拠しているけど、まあオーソドックスな剣と魔法の物語の知識があれば問題なく読める内容だ。エルフとドワーフ、ケンダー(ホビットみたいなの)、戦士に騎士にレンジャーに魔法使い。いわゆるそうした職業についている仲間たちが5年ぶりに再会し、ある探索の物語に向かっていく。鍵となるのは青水晶の杖を持つ蛮族の姫、ゴールドムーン。身分違いの恋のために部族を出奔し、放浪する彼女の持つ青水晶の杖をめぐり、冒険の旅は幕を開ける。

冒険の仲間たちは、ハーフエルフのタニス、ドワーフのフリント、ケンダーのタッスルホッフ、戦士キャラモン、その双子の弟の魔法使いレイストリン、騎士スターム。それにゴールドムーンと恋人リヴァーランドを含めた面々で旅立つ冒険の旅。だが冒険は当然のことながら安全には行かない。青水晶の杖を狙う、異世界の侵略者、ドラゴニアンたちとの戦いの末、タニスたちは、青水晶の杖とは、すでに世界からは立ち去って久しい古代の神々と深い関わりがあることを知る。世界にもたらされようとする災いに対抗するためには、真なる神々への協力を求めなくてはいけない。

冒険の旅を続けるタニスたちだが、皮肉屋で暗い激情を秘めたレイストリンを始めとして、仲間たちの間にさえ不和が広がり、冒険は困難に見舞われていくのだ。

このレイストリンと言う魔法使いは、タニスが表の主人公であるとすれば、彼は裏の主人公であると言える。彼の存在が、ありがちな”善”と”悪”に落とし込まれかねない物語を重層的で深みのあるものとしているように思う。レイストリンは、体の弱く、虐げられる少年時代を送った結果、強く、健康なものに対する嫌悪と、力に対する渇望に囚われた魔術師だ。だがその一方で、弱きもの、弱さゆえに悪に落ちるものに対しては、共感と優しさをもって接していく。世界のすべてを恨みながら、優しさの側面を見せるレイストリンのキャラクターは、実に陰影が深く、興味深い。

ここで感じられるのが、この作品は、善と悪の二元論に疑義を提示していると言うところだ。善は最初から善があるがゆえに善なのか?悪は悪として生まれついたがゆえに悪なのか?おそらくはそうではない。人は正しくありたいと思うからこそ善を希求し、弱さゆえに悪となる。物事を正義で断ずることのない豊かさを、この作品は持ち続けているように思えるのだ。

ずるくて汚いどぶドワーフたちも、弱さゆえに、虐げられたがゆえにずるく、臆病な彼らを、レイストリンは決して虐げない。弱さゆえの苦しみを、彼は知っているからだ。弱い自分を憎悪し、そんな自分をただ庇護しようとする兄に苛立ちながら、それでも彼は危ういところで悪に落ちるところにないのは、そのような優しさがあるからだろう。

真善美は、決して共通項があるわけではない。それらは独立した項目である。正しく真実でありながら醜いこと、美しいが誤っていること。それは人間の世では当然のことである。決して二元論で形作ることができるものではない。この作品は、”善”と”悪”の戦いを描きながら、”正しいこと”と”強いこと”と言う問題にも取り組んでおり、実に現代にも通じる問題意識を持った作品であると思うのだった。

つばさ文庫版収録に伴い、多くの人に読まれて欲しい作品である。もちろん個人的にも続きを大変期待しているので、途中で刊行中止などないよう、最後まで出版してくえれることを切に願うものである。

|

« 『サムライガード(4)』読了 | トップページ | 『428 〜封鎖された渋谷で〜』をクリアした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/46150482

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラゴンランス(1)(2)廃都の黒竜(上)(下)』読了:

» ヴァンパイア騎士DS [ヴァンパイア騎士DS]
ヴァンパイア騎士DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ヴァンパイア騎士DS」へ! [続きを読む]

受信: 2009.09.09 03:52

« 『サムライガード(4)』読了 | トップページ | 『428 〜封鎖された渋谷で〜』をクリアした »