« ドラクエ9プレイ日記(9) | トップページ | 日々の雑記 »

2009.08.19

『ギャルゴ!!!!!-地上波初登場大全-』読了

51zm94ebdl__ss500_

ギャルゴ!!!!!-地上波初登場大全-』(比嘉智康/MF文庫J)読了。

ギャルゴシリーズ完結。良くも悪くも最後まで淡々としている作品だったな。いろいろな事件が起こっているのに、物語の語り口はあくまでもマイペース。マイペース過ぎて読みながら頭を抱えてしまうところもあったりしたが…。この作品に登場する人物は、本当に”人類”とは思えない、なにか別の生物のような気がしてならないぜ。コトリさんを始めとして、なんつーか、マジで会話文を読んでて頭が痛くなってくる…。真剣な場面でもどこかズレた会話と反応をして、コミカルな場面でも淡々を語るこの作品は、本当にライトノベル的な位置から逸脱しているとしか言えないよな。正直、自分はその感性のズレ方はそれほど好きなタイプではないのだが、あまり他に類を見ないタイプの作品であることは認めざるを得ない。ズレ方がすごくユニーク。どんなにクライマックスに直面しても、文章がどこか冷めている感じがあって、あまり良いとは感じられないのだが、もしかしたら自分のよくわからない分野を開拓している作品かも知れず、ちょっと判断の難しいところがあると思うのだった。

内容については、ちょっとばかり話のバランスが悪いかな、と思った。ユイキイの正体や、エリアスと噂長の関係など、文章で説明しすぎているところが多く、もうちょっと自然に描写できないものか、と思わないでもないのだが、感動的な話を、あくまでも突き放した感じで描写するのはこの作者の特徴でもあるので、一概に悪いとも言えない。ユイキイをめぐる決着のつけ方についても、作者が明らかに後付け設定を繰り出して、何食わぬ顔をして締めてしまうところなんか、ちょっと待て!と叫ばざるを得ないのだが、まあこれも作者らしいと言えば納得できてしまうんだよな…。

ラストのオチについてはさすがだと思った。おばあちゃんの予言については、結果的には外れてしまったわけだけど、予言と異なることになっていなければ噂長にも勝てなかったわけだし、この結末も迎えられなかったのだから、まあ整合性は取れているんだよな。

|

« ドラクエ9プレイ日記(9) | トップページ | 日々の雑記 »

コメント

一巻の頃から気になっていたんですが、婆ちゃんの言はあくまで「春男が『人間以外の多くの女性に愛される運命』にある」であって「人外から無条件で愛される能力がある」とも「人間の女性には愛されない」とも言ってないような。そこを春男自身が誤解しているところがこのシリーズのミソだと個人的に思ってます。

投稿: 里 | 2009.08.25 21:52

しかし、最終巻の展開をみると、明らかに”人間以外”より”人間”の方が愛されている人数が多いような気がするんですが…。まあだからと言って確かに予言が間違っているとは言い切れないですけど。

投稿: 吉兆 | 2009.08.26 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45974738

この記事へのトラックバック一覧です: 『ギャルゴ!!!!!-地上波初登場大全-』読了:

« ドラクエ9プレイ日記(9) | トップページ | 日々の雑記 »