« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2009.07.04

『交錯都市-クロスシティ-』読了

51yznsaaihl

交錯都市-クロスシティ-』(黒史郎/一迅社文庫)読了。

うん、これだよこれ!と思わず孤独のグルメテイストな発言をしてしまいたくなるぐらい、僕の欲しいものがつまっていた。すなわち、ライトノベル+ガチホラー!いやー、前作の黒水村は、作者がライトノベルを書きなれていなかったせいか、キャラ小説としては難があったのだが、今回は違うぜー。がっつりキャラクターもラノベ的な造型をしておきながら、かつ、ガチンコのグロテスクホラーを展開している。やべーラノベでここまでマジモンのゾンビ小説を読んだのははじめてだぜ!素晴らしかー!

いや、まあ僕がゾンビモノとライトノベルの双方を愛好しているがゆえの感動なので、決して他者に押し付けるつもりは無いのだけど、ホラー小説としてもなかなかいい。ちょっぴりクトゥルフネタも仕込みつつ、都市型ゾンビパニックとしても描いている。それでいてラノベ的なキャラ小説としても成立しているんだからえらいよなー。気弱な主人公が、ヒーローになるために危機に立ち向かうとか、そりゃどんなライトノベルよ。いやライトノベルなんだけど。いちいち、残酷でグロイ展開もまったく僕好みで、ラノベ的なキャラがそんなグロイ世界に放り込まれているというミスマッチ感だけで大興奮な自分は、まあ少数派なのかもしれないという自覚はある。あるんだが、こんな小説を読みたかった!と言う僕の希望を十分に満たしてくれた作品なのでした。本当にありがとうありがとう。作者には感謝を。

あと、読み始めるまで、まさか『黒水村』の続編であるとは予想していなかったので、前作のあるキャラクターが再登場する展開は、それだけで高評価してしまう。まさか”彼”がこんな活躍するとはなあ。異常世界における先達として、主人公を導く役目を負っているんだよね。なかなか良い役所だなあ、と思ったが、同時にものすごく死にそうなフラグもビンビンだったのですごく不安だったので、最後の展開にはあーあ、と思った…ところで意外な結果に驚いた。前作に引き続いてすごいなこいつは…。あらゆる死亡フラグを全部叩き折っているよ…。と、言うわけで”彼”にはミスター死亡フラグクラッシャーの称号を授けたいと思う。

お話的には完全に途中で終わっているので(完とか書かれていたが、さすがにこれで終りってことは無いだろう)、なんとしても続編を描いて欲しいところ。なんとなく、主人公にも秘密ありそうな、なさそうな(どっちだ)感じなので、なんとなくすっきりしないしな。伏線だよねこれ?まあホラーの場合、別に伏線を回収しなくてもいいんで、どういうことになるかはわからないんだけどさ。でもなー、欲しいよなー続編。

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45534571

この記事へのトラックバック一覧です: 『交錯都市-クロスシティ-』読了:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »