« 買ったもの | トップページ | 『這いよれ!ニャル子さん』読了 »

2009.07.17

ドラクエ9プレイ日記(2)

・宿屋でリッカの就任式を観る。なんだこの水戸黄門は。

・仲間を作成できるので、ひとしきりキャラ作成にいそしむ。これたのしー。自分の好きなようにキャラをエディットできるのが楽しいのは当たり前だけど、見た目にダイレクトに反映されるのがいいわあ。

・しかし、仲間にした当初にみなのみすぼらしい格好には泣けてくる。これはなんとかせねばなりますまい。

・いろいろ考えた結果、ぶとうか、とうぞく、まほうつかいのパーティメンバーに。せんし、そうりょ、たびげいにんも作っておいたけど、今後、使う機会があるかなあ。回復が厳しくなったらとうぞくとそうりょをコンバート予定。

・近隣のマップをぶらつく。うろこのよろいを発見。やったーとばかりに装備。…だ、ダセエ…なんだこのイケてない感は…。皮のよろいのほうがはるかにマシじゃわ。鎖かたびらの購入が急務となった。

・なぜかまほうつかいが盾を装備できることを発見。なんで?

・ぶとうかは棍を使わせる予定。オレ、棍って好きなんだよね。あとはなるべく軽装で行きたい。重武装なぶとうかなんてありえないしね。見た目はポニーテールのお姉さん。

・とうぞくも、なぜか鎖かたびらが装備できるみたいだけど、そんなのとうぞくじゃねえだろ。バンダナとたびびとの服で、いかにも軽装な冒険者を演出してみる。おお、いいじゃないか。見た目は短髪で目つきのするどいお姉さん。

・ちなみにうちの魔法使いは金髪碧眼で髪ぱっつんで褐色肌のロリ。趣味に走りすぎた。なんか文句ある?と言うわけで、皮のドレスにハイヒール、ヘアバンドと明らかにヒイキ。楽しいのう。

・王様に会いに行くと、黒騎士討伐を依頼される。「王女を湖につれて来い、と言うのはおそらく罠じゃ!兵士を差し向ければその隙をついて城を攻撃されるに違いない!」と言う王様の主張は、為政者としては何も間違っていない判断だよな。だから自由に動ける冒険者に、「湖に行け!あわよくば黒騎士を討ち取れ!」と言うのも、マキャベリズム的にも間違ってない。上手く行けば良し、上手くいかなくても王様はなにも損しないもんなー。この王様、出来る…。

・黒騎士に会うべく、指定された湖へ。到着するなりバトル。けっこう強い。いなずま突きにはちょっと閉口。そうりょがいないのが仇になったか。

・なんとか勝利すると、黒騎士さんは「私の愛する姫ではなかったのか」とかなんとか言い出してもう城には近づかないことを約束してくれた。なんだ、見た目は怖いは普通にいい人だな。

・ギャル天使ことサンディ「この黒騎士、キモくなーい?」ああ、そんなだれもが思っていたことをそんなストレートに…!ひでえ。

・セントシュタイン城に戻って王様に事情を報告。怒られる。「ばっかもーん!そんな言葉を信じて戻ってきたのかー!」ああ、そりゃそうですよね。考えてみたら口約束以外何ものでもないもんな。これは怒られて当然か。国の安全を預かる王様としては、「もう襲わないよ!」とか言われても信じるわけにはいかないか…。やはりこの王様はまともな為政者なんだなー。

|

« 買ったもの | トップページ | 『這いよれ!ニャル子さん』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45655641

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ9プレイ日記(2):

« 買ったもの | トップページ | 『這いよれ!ニャル子さん』読了 »