« 買ったもの | トップページ | 『勇者と探偵のゲーム』読了 »

2009.07.16

ドラクエ9プレイ日記(1)

話題のドラクエ9を購入したのでちまちまやっている。当然ながらネタバレあり。

・キャラメイク。とりあえず銀髪でツンツン頭で目つきの鋭いニヒルなダークヒーローっぽいキャラにした。オレの中の中二のささやきに従ったまで。無論、パーティは女だらけにしてハーレムを作る予定だ。

・主人公が天使、と言う設定はちょっと面白い。村人たちをお助けしていく物語が続くのかなーと思ったら、あっという間に堕天してしまったのはちょっとびっくり。

・しかし、この衣装システム面白いな。天使の衣装はたしかに旅芸人に間違われてもおかしくない奇抜さだ。物語当初は気がつかなかったが、これは恥ずかしい。早く防具を買い換えよう。

・DSにしては驚くほどのポリゴン。まあところどころぺらいところはあるけど、別に気にならないな。リッカさんはかわいいと思う。

・スキルは剣一択で。スペシャリストが好きなので、将来的にはバトル系の専門家を目指す。魔法剣士にも興味があるので、もしかしたら途中で魔法使い系に浮気するかもしれない(スペシャリストじゃねえじゃねえか)。

・ルイーダさんを助けにダンジョンへ。ドラクエってこんなに謎解きシンプルだったっけ?なにぶん、自分の中でドラクエは5で止まっているので、よくわからん。ボス戦は単調。殴るか回復するかしかやることがない。

・ガングロギャル天使…だと…?サンディのキャラはアグレッシブ過ぎる。スタッフは勇敢だな。

・伝説の宿王って言うのもすごい単語だよな。何をする人なんだぜ。

・天の箱舟が動かなくて最悪の状況なのに、「超うけるー」とか言われるゲームってどういうことなんだぜ。受けるのはお前の顔だ。

・まあそんなことを言いつつ、個人的にはガングロギャル天使も面白いと思うのだが(言うことがいちいちすごい。感性とか、無いんじゃなかろうか)、嫌いな人は嫌いだろうなあ。マイナス評価の理由がわかったぜ。

・衣装を皮のよろいや皮のたて、皮の帽子などでコーディネート。それぞれのパーツは地味なんだが、皮シリーズ全部そろえるとなかなか統一感があってよろしい。なんか、駆け出しの冒険者、って感じがする。

・セントシュタイン城についた。

|

« 買ったもの | トップページ | 『勇者と探偵のゲーム』読了 »

コメント

FFは10でついていけなくなりましたが、ドラクエは未だにシリーズファン。さて出来のほうは…。

キャラメイクは主人公はプロモまんま。魔法使いはプロモの魔女っ子ターバンに惚れてたので、髪の色以外は同じくまんま。武闘家は女で容姿はプロモの女僧侶から拝借。やっぱり髪の色だけ変更。

ハーレムにするか男二人女二人にするかかなり悩んでから僧侶は男に決定。『6』のチャモロイメージでキャラメイク。つまりハゲ。メガネはかけてないけど。

衣装システムはかなりうれしい。装備選択で“見た目”が結構重要なポイントになって悩んでしまったり。『8』の時は武器だけだったからなあ…ゼシカの素晴らしいお色気衣装を除いて(笑)。だんだん主人公たちのレベルが上がっていくのを見た目で味わえるのはなかなかの快感。

あと、シリーズファンとしてはかつて攻略本でしか見られなかった装備品をキャラが実際に着てるのを見れるのは感涙ものです。

おそらく今中盤と終盤の間ぐらいだと思うんですが、ストーリーはこんなもんでしょう。私は『6』が初ドラクエですが(というか初RPG)、特に拒否反応はないです。いつものドラクエワールド。

セーブが一つで苛つくこともなく、グラフィックその他もSFCからやってる人間からみれば問題なく許容範囲。というかグラフィックを理由にゲームを低評価したことはないですね。私は。

で、各所で叩かれてるらしい最大のバッシングの一つサンディですが…まあ、確かにドラクエのキーパソン(?)の女キャラとしてはイメージが違いますね(苦笑)。微妙に態度がマシになりつつあるような気がするのでだいぶ慣れましたが…腹に一物あるのは間違いないので、手酷い裏切りイベントでもあれば評価はまた下がるかも(苦笑)。

で、スターオーシャン4のウワサを聞くにつれ個人的に気になってた“萌え要素”ですが、どうやらブルマだの制服&ミニスカが装備品にあるぐらいで本編を侵食してはいない模様。ここらへんは一安心。

まあ、中間評価はこんな感じです。国内DS最高売上らしい(?)ポケモンを超えられるかどうかはわかりませんが、別に超えられなくても失敗作ではないでしょう。ネット上で批判の大合唱してる人たちは…よくわからん。

というかいつも思うんですが、ネットの意見ってなんで批判的で冷笑的で悲観的なのが大勢になる確率が高いんでしょうね。

というかまた長文をやってしまった…。スンマセン。

投稿: 暗黒 | 2009.07.17 21:49

まだまだ自分は序盤ですね。先週はあまり時間が取れなかったんです。少なくとも現時点においてそれほど批判されるような内容ではないように僕も思いますね。グラフィックだけがゲームではないですし。普通に良くできたRPGと言えるでしょう。衣装システムは地味に新基軸だと思います。

>というかいつも思うんですが、ネットの意見ってなんで批判的で冷笑的で悲観的なのが大勢になる確率が高いんでしょうね

結局、ドラクエというブランドに対する過大なる期待の反発と言うものかもしれませんね。大きな期待があるからこそ、少しでも粗があれば大きなバッシングを受ける。これはまあ有名すぎる作品の宿命とも言えるものでしょう。あと、ふだんはゲームをしない層が多く手を出しているせいもあるかもしれません。比較対象が少ないので、RPGに慣れた人なら気にならない点が気になるのかもしれませんね。

>どうやらブルマだの制服&ミニスカが装備品にあるぐらいで本編を侵食してはいない模様。ここらへんは一安心。

暗黒さんはお嫌いなようですが、僕はセクハラ装備とか大好きですよ(オヤジだ…)。萌えとはちょっと違うと思うんですけどね。スターオーシャンが批判されていたのは、また別の方面なんじゃないかな(萌えと言うだけで批判されるべきではない、と自分は思います。萌え要素があっても面白いものは面白い)。

投稿: 吉兆 | 2009.07.17 23:43

>ゼシカの素晴らしいお色気衣装を除いて

管理人さんは『5』で止まってるとのことなので説明不足だったかも。

『8』では武器と盾のみグラフィックが変わったんでが、それにプラスしてゼシカという紅一点の女キャラのみ、お色気衣装を装備するとグラフィックが変更しました。より正確には某装備シリーズを揃えたときは主人公のグラも変わるんですが…まあ、男はこの際どうでもいい(笑)。

お色気衣装は中盤~終盤で手に入ります。
で、私は

踊り子の服

バニースーツ(装飾品もセットで必要)

魔法のビスチェ

神秘のビスチェ

と、このようにお色気衣装を手に入れてからはすべてそれで通しました。ゼシカはおかげでゲーム中の大半の時間を涼しげな格好で過ごしたという(笑)。

お色気装備(セクハラ装備)は私も好きですよ。もともとドラクエは『あぶないみずぎ』だの『えっちな下着』だのその手の装備品には昔から事欠きませんが、それについても肯定的です。ゲーマーと言えるほど上手くないので、手に入れられなかったことのほうが多いですが(涙)。

でも、“お色気装備”とブルマや制服などの“萌え装備”って微妙にターゲット層が違うのかな(汗)?

SO4はもう買わないだろうってことでちょっと前にプレイ動画見てみました。序盤~中盤まで見てみたんですが大枠のストーリーはこんなもんだと思います。が、キャラクターのしぐさとセリフが滑稽で見ていられない。言葉の掛け合いのテンポがおかしい。確実に言えるのは2Dやポリゴンなら“萌える”シーンもリアルに近いCGでやられると“萎える”ってことです。その辺りをわかってなかったんじゃないかと。“人形劇”との批判はCGキャラクターの表情が薄いからだけではないと思います。

管理人さんが前に言った通り、萌え重視のキャラは『2』にも『3』にもいました。でも、イベントシーンは生真面目に演じていたため、“本編が萌えに侵食されてる”とは感じなかった。TPOを弁えてくれ~。

戦闘システムは何度見てもやりたくなる出来ですが、戦闘システムだけのRPGはやっぱり買えないですね。返す返すも残念です。

そして結局長文。ああああ。

追記
なんか最近事故のニュース多いですね。旅行お気をつけて。よい旅を。

投稿: 暗黒 | 2009.07.18 15:31

ただいま戻りました。

萌えうんぬんよりも、SO4は単につまらないだけなんじゃ…と評判を聞く限り思います。まあ、そもそも僕はSOシリーズが大嫌いな人でして。ストーリーが、キャラクターの描写が下手なんだと思うんです。なので、プレイはしてないのでうかつなことは言えないのですが、SO4に始まったことではないのではないかなあ、と…。SO3は、一応冒頭だけ友人がやっていたのを見たことがあるんですが、やっぱり全然面白さがわかりませんでした。萌えが悪いのではなくて、萌え描写が下手なだけなんじゃないかな…と言うのは、さすがに言いすぎ課も知れません。

投稿: 吉兆 | 2009.07.20 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45640988

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ9プレイ日記(1):

« 買ったもの | トップページ | 『勇者と探偵のゲーム』読了 »