« 『ラノベ部(3)』読了 | トップページ | 買ったもの »

2009.07.29

『えむえむっ!(8)』読了

51zwxwx4eyl

えむえむっ!(8)』(松野秋鳴/MF文庫J)読了。

今回はずいぶんラブコメ的には展開が大きかった。前回でラブコメとしては決定的な告白をしてしまった嵐子の行動からして、もはやただ楽しいだけの展開はありえないと思っていたら、過激化する美緒の行動に対してやや戸惑った。しかし、それについても、もはや以前のままではいられない3人の関係の発露であることが明らかになるにつれ、いつも通りのギャグ展開もあまり笑えなくなってくる。太郎母、太郎姉のあまりの変わり無さっぷりが逆説的に変わらざるを得ない3人の関係を強調しているかのように思える…のだが、ここまで変わらない母姉を見ていると、なんとも言えない感じがするなー。どこまで変わらないままいられるのか…。おそらく、彼女らがギャグに走れなくなったときが、この作品の終わるときなのではあるまいか、と邪推するのだが、まあ邪推なのでどうなのかわかりません。一応ラブコメ要員としてノアの存在もあるのだが、どう考えても物語の主題に関われてないよな。結局、すでに告白してしまった嵐子と、それに耐える美緒の話になっているものな(まあそういう本筋を追いながら、結局は脇道に逸れて行き続けるのは、ある意味この作品らしいと思うのだった。脇道がなんだかんだで楽しい作品だからなあ)。とは言え、最後には本筋も大きく動き出していて、物語の緊張感は持続しているようだ。そこに至るまではアホとしか言いようの無い展開だったりするのだが、まあそれもまたこの作品らしいと言える。ちょっと引き伸ばしが入っているような気もするが…。さて、あとどれくらい続くのかなあ。

|

« 『ラノベ部(3)』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45778373

この記事へのトラックバック一覧です: 『えむえむっ!(8)』読了:

« 『ラノベ部(3)』読了 | トップページ | 買ったもの »