« 買ったもの | トップページ | 『ベン・トー(4) 花火ちらし寿司305円』読了 »

2009.07.30

『アスラクライン(6)おしえて生徒会長!』読了

51d9khrwnal

アスラクライン(6)おしえて生徒会長!』(三雲岳斗/電撃文庫)読了。

アスラクラインのインターミッションの回にあたる第6巻。原作では第三生徒会の橘高冬琉会長が初登場したり、科學部部長、炫塔貴也など今後においても超重要な役回りを果たす登場人物が、実にしょーもない初登場を果たすという、インターミッションにして重要回である。こういうヘンテコなバランス感覚はアスラクラインシリーズの特徴だと常々思っているのだが、まさにアスラクラインらしさが爆発している回であるといえようか。くだらないギャグ展開の中に重要な伏線を張り巡らせる作者のいやらしさが良く出ている(褒めています)。塔貴也と冬琉の関係なんて、今回だとただのラブコメにしか思えないけど、実はものすごい背景があるもんなあ。ラストにエクスハンドラーの意味が明かされる展開なんて、ちょっとゾッとしてしまうね。

それと改めて読んでみたところ、疑問点が出てきたので書いておく。奏のお父さん、通称社長が奥さんについて言及しているぜ?と言うか墓参りとか行っているぜ?これはどういうことだ…。記憶が多少は残っているということなのかな。あと、智春の義妹である和葉が、物語的には後にならないと出てこないというのはどういうことだ?なんか役回りがあるということだろうか。この作者のことだから、単に伏線をばらまいているだけの可能性もあるが、もしかするとなにか意味があるのだろうか…わからん。

|

« 買ったもの | トップページ | 『ベン・トー(4) 花火ちらし寿司305円』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45787779

この記事へのトラックバック一覧です: 『アスラクライン(6)おしえて生徒会長!』読了:

« 買ったもの | トップページ | 『ベン・トー(4) 花火ちらし寿司305円』読了 »