« 『パラケルススの娘(8)クリスマス・キャロル』読了 | トップページ | 『純愛を探せ!』読了 »

2009.06.01

最近のアニメ

相変わらずアニメが面白くてしょうがないのでまたしても懲りずにリアルタイム面白いランキングを発表するよ!需要まったくないと思うけど、ぼくは楽しいからいいんだ。

 1.東のエデン
 2.バスカッシュ
 3.亡念のザムド
 4.真マジンガー 衝撃!Z編
 5.Phantom ~Requiem for the Phantom~
 6.ティアーズ・トゥ・ティアラ
 7.アスラクライン
 8.涼宮ハルヒの憂鬱
 9.リストランテ・パラディーゾ
10.クイーンズブレイド
11.夏のあらし!
12.グインサーガ
13.クロスゲーム
14.蒼天航路
15.戦国BASARA
16.鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
17.咲 -Saki-
18.シャングリ・ラ
19.攻殻のレギオス

上位陣がもーほとんど動きのない鉄壁ぶり。面白い面白い。東のエデンが面白いのは確定事項として、バスカッシュと亡念のザムドが僅差と言う感じ。その週、乗れるか乗れないかで順位が入れ替わる。

バスカッシュはエクリップスも物語に本格参戦してきてとにかく華やかでよろしいですなー。歌とアクションが両立するあたり、河森作品らしいところもある。まあ物語的にははてな?と疑問がないわけでもないんだけど(おーい、妹を置いてどこ行くんだダン?)、とにかくテンション高いわサービス旺盛だわで素晴らしい。ブルーレイも買おうかしら…。

亡念のザムドは、すげー地味な話よね。一話、二話の超絶アクションはどこへやら、すっかり哲学アニメになっている。だがむしろそこがいい。台詞のすべてが伏線と言えるほどの高密な会話には痺れざるを得ない。繰り返し視聴推奨。

バスカッシュと亡念のザムドのデッドレース中、ちょっと後ろにつけているのがマジンガーZ。見ていて幸せな気持ちになれる。アシュラ男爵の無能っぷりが愛おしい。あと玄田ナレーションがあるだけでテンション上がるぜー。是非続けてグレートマジンガー編とグレンダイザー編をやって欲しいので、応援を込めてブルーレイは購入します。

Phantomいいです。原作をここまで活かした作品になるとはなー。ちょっと意外。ティアーズ・トゥ・ティアラは期待通りの面白さ。安定しすぎのような気もする。怒るとチンピラになるアロウン様が面白かった。

5月中、もっとも大躍進したのがアスラクライン。やべー、面白い。面白いよこれ。原作未読者置いてきぼり作品とか、我ながら的外れもいいところだったよ。むちゃくちゃ高密度に情報を圧縮していて、きちんと観れば世界観はきちんと理解出来る。密度の高い展開に、伏線もこれでもかと張り巡らしているところは圧巻。おそらく原作から外れるオリジナルなラストをどう決めるかによって評価は変わるか。納得のいく終わり方だったらブルーレイ(DVD)を買ってもいい。

涼宮ハルヒの憂鬱は、ようやく新作発表。うーん、旧作の間に入れてもぜんぜん違和感がない…。普通に伏線がつながっている…(ミステリックサインで、七夕でメランコリックになっていたハルヒが、という台詞が合って、うおお、笹の葉ラプソディとつながってんじゃん!と驚いた。原作があるとこういう点が有利だね)。

リストランテ・パラディーゾ。老眼鏡紳士に悶える日々です。いやーもうマジで萌える。すげーよ老眼鏡紳士。やっぱり年輪を重ねていると、背負っている過去の豊かさが違うなー。人格の深みに萌えるぜ。

クイーンズブレイドもなんか評価が高い。い、いや、エロにつられたわけじゃないねんで?大体テレビだと見えないしな…。なんつーか、主人公格のメンツが揃いも揃って駄目。レイナは本当に駄目子ちゃんだし、ナナエルはマジDQNだし…。ここまで駄目な人たちがなんかがんばっているあたりがなんかすごくいい。上手くいえないのだが、いいんだよなうん。

あとはまあ普通に観ている感じなんだけど、シャングリ・ラと攻殻のレギオスはやっぱひどいと思うなあ。なんだよあの刑務所編は…存在意義がさっぱりわかんねーぞ。レギオスも都市戦前にグレンダンが!とか急展開もやりすぎだろう…。なんかすげー打ち切りくさいんですが…。

|

« 『パラケルススの娘(8)クリスマス・キャロル』読了 | トップページ | 『純愛を探せ!』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45200655

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ:

» 涼宮ハルヒの並列 [涼宮ハルヒの並列]
「涼宮ハルヒの並列」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

受信: 2009.06.05 01:16

« 『パラケルススの娘(8)クリスマス・キャロル』読了 | トップページ | 『純愛を探せ!』読了 »