« 買ったもの | トップページ | 『やむなく覚醒!!邪神大沼』読了 »

2009.06.19

『その日彼は死なずにすむか?』読了

51konjltpdl

その日彼は死なずにすむか?』(小木君人/ガガガ文庫)読了。

まあ、作品としては数ある「やり直しもの」のテンプレートを逸脱するものではなかったように思う。ただ、この作品は、やり直しものとしてものすごく真向勝負をしているのは好感が持てる。あの時ああすればよかった、と読者に思わせる題材の選び方が、少なくとも僕には絶妙なものだった。人間関係で後一歩踏み出していれば、と思うシーンと、踏み出した後のめくるめく充実した展開は、なんと言うかあまりにも気恥ずかしい。こういう後ろ向きな作品で喜んでちゃ駄目だよと自分の中の堅物がささやくのだが、思わず身悶えしてしまうほどに甘々な展開には、素直に降参しよう。

ただ、正直、17歳だった主人公が、10歳からやり直すことになるのだけど、正直、あまりその設定は生かされていないんじゃないかと思う。実質、作中で描かれるのは10歳からの一年くらいのもので、残りはあっという間に過ぎ去ってしまう。主人公が生き残る鍵と言うのも、物語中で伏線が回収されてしまうので、一体、一行で済まされた5年間はなんだったの?としか言いようがない。その点にやや作品の意図の不可解さを感じた。別にこれなら一~二年前に戻るとかでもかまわなかったような気がするのだが…。

物語的にも、ややご都合主義(まあそれを言っちゃおしまいと言う気がするが)と言うか、キャラクターの反応に疑問点が拭えないなあ。ソフィアととも美と弥宵の関係が、どうしてこの三人が仲良くなったのか、よくわからなかった。読み取りが不足しているといわれればそれまでだが、ちょっと納得がいかんなあ。結局、ヒロイン3人の描写も中途半端に終わったし…。結局、物語の駒以上の存在感は感じなかった。残念。

とはいえ、読みながら本当に悶えてしまうような幸せな展開なので、これは確かに快楽性は高いと言える。面白いですよ。

|

« 買ったもの | トップページ | 『やむなく覚醒!!邪神大沼』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/45391290

この記事へのトラックバック一覧です: 『その日彼は死なずにすむか?』読了:

« 買ったもの | トップページ | 『やむなく覚醒!!邪神大沼』読了 »