« 買ったもの | トップページ | 『ミスマルカ興国物語(4)』読了 »

2009.05.07

『電波的な彼女』のOADを観た

51q4fc1cqml

・日頃、限定版特別版なんてオタクから搾取するための手段に過ぎないのでオレはあえて通常版を選ぶぜ!とか言っていたこともあったが、細かいことは気にするな。と言うわけで、『紅 kure-nai(3)』はOAD付き限定版を買ってやったぜふははー。

・まあ監督が神戸守、脚本が吉野弘幸と言う時点でおかしなものは出てこないだろうという確信はあったわけだし。むしろこれは買いかな、と。

・で、観た。よく出来ている。OADにふさわしいクオリティ。尺の問題か描写やエピソードを一部はしょっているが、見事な出来栄え。原作を知っている人も知らない人も楽しめて、かつ、知らない人には原作に興味を持たせるレベルには情報を圧縮している。詳しく知りたければ原作を読んでくれ、と言うスタンスは、原作付きアニメの取り組み方としてはある意味正しいよな。無理矢理描写するよりはるかに良い。

・紅香関連のエピソードを全部削除しているのはどうかと思ったが…まあ原作でもほとんど活躍していないので、しょうがないところか。2巻目も期待したい。

|

« 買ったもの | トップページ | 『ミスマルカ興国物語(4)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44929898

この記事へのトラックバック一覧です: 『電波的な彼女』のOADを観た:

« 買ったもの | トップページ | 『ミスマルカ興国物語(4)』読了 »