« 最近のアニメ | トップページ | 日々の雑記 »

2009.04.16

『トルネード!』読了

51g4lnbrwil

トルネード!』(伊吹秀明/HJ文庫)読了。

あー。なんと言うか、舞阪洸と同じ匂いがぷんぷんするぜー。つまり自分の趣味をダイレクトに小説に反映させてしまっているタイプ特有の、作者はむちゃくちゃ楽しんでかいてんなー、と言う感じですね。この作品は、美少女がガチ格闘バトルするシーンを書きたい!という作者の欲望がものすごくストレートに表れており、すごいなーと思う。一応、格闘オタクの主人公がむちゃくちゃ強いカポエラ少女と出会う、と言うストーリーはあるのだが、まあ完全のその辺は瑣末な出来事になっている。まあその…基本的にこれ可愛い女の子にバトルさせているというただそれだけの話よね。しかもスカートでカポエラ…なんたる魅惑の響きか。まさに合法パンチラ…いや、作者がそう書いているんですよオレは別に(でもこれイラストレーターに対するセクハラだと思うんですがどんなものでしょうか)。ある意味その一発ネタではあるんですが、そこはきちんと小説家、美少女バトルアクションとして非常に手堅く仕上がっている。格闘術についても、カポエラについてはやや誇張はあるものの、フィクショナルな部分は極力押さえた描写そのものは実に骨太であり、異種格闘技ものとして非常に完成度は高い。クライマックスに向けての高まっていくボルテージなど素直に血を滾らせてくれる展開は見事だった。まあ、そうは言っても本作最大の魅力は戦う女の子ってかっこいい、と言うストレートな欲望であり、作者もここまで欲望をストレートに表現するとはなかなかアーティストであるなあ、と感心したことは明記しておく必要があるだろう。まったく戦う女の子ってサイコーっすよね。

|

« 最近のアニメ | トップページ | 日々の雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44692375

この記事へのトラックバック一覧です: 『トルネード!』読了:

« 最近のアニメ | トップページ | 日々の雑記 »