« 『SH@PPLE(5)』読了 | トップページ | クソ映画好きには必見 »

2009.04.02

買ったもの

1.『呪街(3)』 惣本蒼 講談社

呪街おもしれーな。なんだこの面白さ。ところで優愛菜パートと真魚パートは時系列が同一ではない説を提唱したいのだがどうか。シェリフってやつがいったい誰なのかが真魚パートだと全然わかんねーんだよなー。優愛菜パートはひょっとして未来の話なんじゃ?成長した真魚がシェリフだったり?なーんてな妄想です。

|

« 『SH@PPLE(5)』読了 | トップページ | クソ映画好きには必見 »

コメント

おおっ、呪街ですか。読んでいる人を初めて見ました(笑) マイナーなのかな・・・でも面白いですよね。呪いの発現の仕方が個人的には好きです。不安定な様でそれでいて迫ってくる感じというか。人に勧めたら、寄生獣っぽいと言われましたが、そういえば得体の知れない不安と希望という点では似ているかもしれませんね。

投稿: sh9 | 2009.04.03 15:54

これ面白いと思うんですけどねー。要素だけ取り出してみれば超能力バトル以外なにものでもないんですが、呪力の描写がものすごくおどろおどろしくてすごくグロテスクなんですよね。そこがたまらなく好きなんですが。

>寄生獣っぽいと言われましたが

あー。一見した平凡な風景の中に異物があるという感覚は寄生獣に通じるものがあるのかもしれないとは感じました。

投稿: 吉兆 | 2009.04.03 21:59

コメントありがとうございました。
いつも読ませて頂いておりますが、こちらのサイトは核心というか、ここが面白いんだ、という事を伝える力が凄いなと思っています。これからも面白い記事を期待しております。

投稿: sh9 | 2009.04.04 20:52

ありがとうございます。このような自己満足のためだけに書いているようなブログにそのように言っていただけますと嬉しいです。読みながら考えたことを駄々漏れにしているほとんど日記のような記事が多いですが、まあマイペースにやっていこうと思います。

投稿: 吉兆 | 2009.04.04 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44547881

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『SH@PPLE(5)』読了 | トップページ | クソ映画好きには必見 »