« 『世界平和は一家団欒のあとに(7)ラナウェイキャット』読了 | トップページ | 買ったもの »

2009.04.12

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(7)死後の影響は生前』読了

51ilbyagxrl__ss500_

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(7)死後の影響は生前』(入間人間/電撃文庫)読了。

良い意味で「なんだこりゃ」という内容だった。なんだこりゃ。6巻で衝撃の結末…!と思わせておいてなにごともなかったかのように湯女さんが物騙り手を勤める展開になっていて、読者としては混乱させられる。すわ、主人公交代?と思わせながら、この湯女さんは物語を解決させようと言う意思が欠片もみられないという怠惰極まりない主人公ぶりを発揮しているものの、物語はグダグダになりながらもなんとか続く。物騙り手とはよく言ったものだ。さて、みーまーシリーズも7巻目となり、今まで僕にはとても理解できないパーソナリーティーの登場人物ばかり出てきいて途方にくれつつあったシリーズなのだが、ようやく文体にも慣れてきたのか(6巻もかかりましたよ慣れるのに。遅いよね!)登場人物たちの心理が理解出来るようになってきました。湯女さんは、あれよ、あれ。なんつーかほれ…引き篭もり?ですよね。基本的な思考は。だれにも邪魔されず世界を狭くして生きて行きたいと思っている。これがねえ、この人の心理描写パートがなかなか泣かせるんでありますよ。この人、数少ないお金をやりくりしつつ生きるための努力を放棄したままなんとか世間をだまくらかして生きようとしていて、ああ、なんて駄目な人なんだ…と生暖かい気持ちになりながらもちょっと同情してしまった。嘘だけど。まあ、なんか湯女さんパートはやけに読みやすくなっていて、何と言うか、まさか入間人間作品でキャラクターに感情移入できるとは予想の範囲外でした。なんか人間味が出てきたわーこの人。まあ、例によってこの人の過去も暗いと言うかドス黒い代物みたいな感じが匂わされているけどな…。コイツはラスボスフラグと見たぜー。さあどうだ(さあじゃねえよ)。

いかん。湯女さんのことしか書いてない。オレ、湯女さんが大好きなんですけど、いくらなんでもそれだけで終わらせるのはなんだかなーなので他の事も書く。金子くんは美味しいキャラだなー。でも湯女さんに関わると高確率で事件に巻き込まれて死ぬから気をつけたほうがいいぜ!なんとなく、”みーくん”側でいうところの伏見さんみたいな立場になるんじゃないかと思わないでもないでもない。うらやましい!オレも湯女さんと道で通りすがってあんなことやこんなことや話したい!いかんまた湯女さんのことを書いてしまった(どうもオレは駄目なお姉さんに弱いな)。

えーと。ああそうだ、今回の犯人の動機はすげー理解できたなー。オレ、このシリーズで犯行の動機ってやつに共感できたのは初めてだわ。たとえ話だけど、新しく買ってきたゲーム、RPGとかって、最初はぜんぜんわけわからないんだよね。なんかいろいろやってみるんだけど、コツとかがわからないからぜんぜん上手くいかないの。だから大抵、序盤を2時間ぐらいやってみると一度リセットして、最初からやり直すんだよね。それぐらいになると、ゲームの基本的なやり方が理解出来るようになっているから、スムーズに進む。今回の犯行の動機って、ようするにそれでしょ?ああーわかるわー…ってひどい話しよね。命の価値がRPGと同じ扱いですよ。まー人間の命がゴミクズよりも軽いのはこの作品の特徴だからいつもどおりといえばその通りですけれどもね。本当に悪趣味だわー(褒め言葉)。

ああ、そうだ。書くのを忘れてた。おかえり、みーくん。またよろしく。

|

« 『世界平和は一家団欒のあとに(7)ラナウェイキャット』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44650778

この記事へのトラックバック一覧です: 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(7)死後の影響は生前』読了:

« 『世界平和は一家団欒のあとに(7)ラナウェイキャット』読了 | トップページ | 買ったもの »