« ゲームリハビリ中 | トップページ | 最近のアニメ »

2009.03.15

『サムライガード(3) 愛があれば○の差なんて読了

51nsmvssjwl

サムライガード(3) 愛があれば○の差なんて』(舞阪洸/GA文庫)読了。

なんというグダグダ…。正直、これはひどいと言わざるを得ない。プロットを立てないにもほどがあるだろうと言わざるを得ない迷走ぶり。まあそれでも面白いんだけどな…。とにかくキャラクターに極度に偏重したつくりになっていて、ほぼキャラが勝手に動き回らせた結果、物語があとからついて来る形になっている。キャラを喋らせること優先で、物語とか、基本的にどうでもいいのよね、この話は。キャラが魅力的ならそれでいい、という潔さは、まあ長所と言えようなあ。キャラを好き勝手に動き回らせすぎるがゆえに、作品としてはバランスが完全に崩壊していて、主人公もヒロインも、今回はほとんど目立たず、完全に脇役のカタリーナ姫およびそのメイドのターニャに食われてしまっている。と言うか、この二人、というかカタリーナがキャラ強すぎ。レズで愛奴で攻め受け両刀と完璧なキャラなのは素晴らしいのだが、彼女が本気で動くと愛香がまずキャラが回らなくなり(カタリーナが主となってしまう)、毬藻はもともとピンでは動きが鈍いので回らないと、雪乃はただでさえ影が薄いのに拍車がかかると言う、あまりの傍若無人さである。また、カタリーナの向かう方向性は愛香しかいないので、主人公をめぐるハーレムとしても機能しないという物語泣かせキャラとしか言いようがないぜ。まあカタリーナは面白いんだけどな。面白いんだけど、主人公さえ影に追いやられつつあると言う状況は真剣にどうにかしたほうが言いと思うぜよ。今後、主人公は果たして主人公としての地位を復権できるのか!?愛香はこのまま百合色時空に飲み込まれてしまうのか!?俺はとりあえず毬藻が活躍してくれればオールオッケーな人なんでどうなってもかまわないが、とりあえずみんながんばれ!毬藻ラブー。カタリーナは自重した方が良い。

|

« ゲームリハビリ中 | トップページ | 最近のアニメ »

コメント

三巻のふざけた副題とあらすじを読んだ時点で、新キャラの姫さんは愛香に百合なんだなというのはほぼ確信できる。

が、

百合は百合でもあまりのぶっとび具合に愕然。

をいをい作者さんよぅ。このしり~ずは可愛い女の子と居合いを書くんじゃなかったのか。カタリーナ全然可愛くね~ぞ。表紙のカタリーナは詐欺だ。金返せ~。

とりあえず、三巻の評価は暗黒一つ星に決定。四巻は挽回を望みます。いろいろな意味で!

あ、ちなみに私は愛香ラヴ。まあ、ハーレムの三人娘はみんな可愛いけど。

投稿: 暗黒ファンタジー | 2009.03.16 08:58

いや、カタリーナはあれはあれでかわいいと思いますよ?百合で愛奴でマゾなんて最高じゃあないですか。問題は主人公をアウトオブ眼中なので、ちっともハーレム体制が強化されないのと、カタリーナが喋るたびに話が脱線して物語があらぬ方向に向かってしまうと言うことなんですが。ちっとも話が進まないのはいつものことなんで、僕はそんなに評価は低くないかなー。

投稿: 吉兆 | 2009.03.16 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44361553

この記事へのトラックバック一覧です: 『サムライガード(3) 愛があれば○の差なんて読了:

« ゲームリハビリ中 | トップページ | 最近のアニメ »