« 雑記のようなもの | トップページ | 買ったもの »

2009.02.23

最近のアニメ

・『攻殻のレギオス』
うーん、なんだろう?なんかすごくわかり難い。細かい改変が多いから、原作読者であるほどに理解が難しくなるのか。原作を知らなければスルー出来るのかな。でもなあ、現時点でレイフォンの動機って全然わかんねえよな。ニーナも何を考えているのか全然わからんし。と言うか全員わからんし。みんな納得しているのか?フェリ先輩が可愛ければどうでもいいということなのか?わかんねー。と思ったら最新話でニーナの動機は描かれていた。まあ見せ方にも問題があるんじぇねえかなあ。

・『ドルアーガの塔』
なんかすげー面白い。なんで?自分でもよくわからん。おかしいなー、オレ、この手の邪道(お約束を茶化すタイプ)アニメってそんなに好きじゃないのに、これはすごく好きなのなー。なんかなー、第一期の伏線(4体の殺人ドールとか)を丁寧に拾っていたり、今頃になって無能騎士隊長の掘り下げをやったりするところに面白さがあるんだろうなー。

・『とある魔術の禁書目録』
アクセラレータがあまりにもいい奴過ぎる。けどちょっと納得いかないんですけど…。ラストオーダーの言葉だけでアクセラレータの属性変換を行われてもちょっとついていけないと言うか。あと最新話で、アクセラレータががんばったのに、大人たちが全部美味しいところを持っていったのはなんなの?

・『鉄腕バーディー DECODE:02』
すんげー。バーディーの回想編がハンパねー。なんなのあの無茶な動きは。腰が抜けたぜ(比喩表現)。バイオリンをめぐる一連の話は、ロボットに代表される命を持たないものに対する人間の感情移入の問題もあって興味深かったなー。前回までのが全部嘘、と思わせておいて、最後で持ってくる。うまいなー。

・『空を見上げる少女の瞳に映る世界』
なんかうっかり面白く思えてきちまったぜ。なんだかんだでユメミがクラスではイタい子だって思われている場面は、それまで超セカイ系とも言うべきイチコとスズメとユメミで閉塞した関係から一歩外に踏み出した感じの描写でハッとさせられた。天上界とか関係なく、ちゃんと生活があるんだな、と。だからこそムントに呼びかけるユメミの声には意味があるわけねー。あと、とりあえず作画はすげー。

・「とらドラ!」
この作品のシリーズ構成をやっている岡田摩里って、『True Tears』のシリーズ構成をやってた人なんだね。この間、『True Tears』を見直して初めて気がついたよ。とらドラ!アニメのハイレベルな脚本をみるに、この人の手腕は大きそうだなー。ちい、覚えた。

・「キャシャーン Sins」
なんというか、侮蔑と嘲笑を込めたルナ様の視線はむしろご褒美だと思った。しかし、ドゥーンの顔があっという間に元通りになったのはどういう理屈だ?

|

« 雑記のようなもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/44152024

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ:

« 雑記のようなもの | トップページ | 買ったもの »