« 『ダンタリアンの書架(1)』読了 | トップページ | これは前兆に違いない »

2009.02.08

最近のアニメ

目が覚めても起きるほどに気力がなかったので布団に潜ったままアニメを観てた。なんという自堕落な人生。

・『とある魔術の禁書目録』
ずいぶん溜め込んでいたのを、一念発起してようやく視聴した。序盤の盛り上がりに反比例して結末が脱力と言うのは、すでに芸と化しているなー。ただ、一方通行が敵の話はさすがに盛り上がった。ただ、あの状況でも上条さんが無傷に近いのには疑問を覚えたが(なんで入院してんだ?)。海水浴の話はスラップスティックな中盤までは良かったが、結末がつらい。神裂さんの怒涛の説明台詞は面白かった。最新の美琴萌え話は、美琴のプッシュとアクションの充実というけっこうすごいことをやってた。一話で終わるコンパクトさもよし。…だが、なんで敵の魔術師は、せっかく上条さんの背中をとったってのに殴るだけだったんだ?よくわからん金星光線を最初にぶっ放しておけば勝利だったのではないだろうか…。

・『鋼殻のレギオス』
原作未読者を完全に置いてきぼりの体制。レイフォンのモチベーションの所在は、原作でもなかなか明確にならなかったので仕方の無いところではあるんだけど、せめて何のために戦うのか、ぐらいは明確にしておいた方がいいんじゃないかなあ…。

|

« 『ダンタリアンの書架(1)』読了 | トップページ | これは前兆に違いない »

コメント

>『とある』
 一巻の先生ん家引き伸ばしといい、アクセルレータの「元気玉」といい、クライマックスになると冗長な演出が入る不思議。

>『鋼殻のレギオス』
 原作既読の私でも完全に置いてきぼりですよー。つーか、レジェンドいらねぇー!。

 あと、幼虫1000匹メッタ斬りなレイフォン無双とか、リーリンの手紙とか、キメ台詞「でも、生きたいんだ。詫びるつもりはない」とか、原作のいい所をことごとくハズしているのはなんでさ。

 一応、富士見の中核を担っている作品なのに……『フルメタ』後のレーベルが心配です。

投稿: ヒロ | 2009.02.09 04:29

『とある魔術』
まあ演出が冗長と言うのもあるんですが、話の落とし方が脱力すると言うか…。真犯人だと思ったら勘違いでしたー、なし崩しでバトルを開始したと思ったら突然仲間が裏切ったと思ったら実はそんなことありませんでしたー、と言われても…なんかノー伏線なので驚きようが無いというか…。

『レギオス』
レジェンドの存在意義は良く分かりませんね。スタッフなりの意図はあるんでしょうけど…。リーリンの手紙のことはすっかりわすれてました。通りでレイフォンが戦う動機がさっぱりアニメだと分からないわけだ…。

投稿: 吉兆 | 2009.02.09 20:08

>話の落とし方が脱力すると言うか…。
 アニメの最親話見ました。
 この作品のキャラクター(特に5巻の)全般に言えることですが、その主張が独りよがりというか押し付けがましいというか。
 アラスカの魔術師がやってることも、ストーカー以外の何者でもないですしねー。

 あと。原作でも思いましたが、主人公がちょっと特殊な能力を持っていて、なおかつちょっと特殊な能力を持った知り合いが集まってきたからといって、危険だと感じる『組織』ってなんだかなぁ。
 そりゃ、正義の味方っぷりははた迷惑かもしれませんが、『個人』の範疇である主人公にビビる(壊滅させられる)『組織』ってスケールが小さいというかなんというか。

>レイフォンが戦う動機がさっぱり
 ただでさえ、原作でもあやふやな部分。しかも、序盤では学校の仲間とはそれほど信頼関係が築かれていないわけで……。
  

投稿: ヒロ | 2009.02.11 10:25

このアステカの組織についてはよく分からないですね。上条勢力って一体何なんだろう、って思います。まあ、確かにいろいろな人材が上条さんの周囲に集まってきているわけなので、危険視する気持ちはわからないわけでもないんですけどね…。

>学校の仲間とはそれほど信頼関係が築かれていないわけで

なんでエピソードを改変したのかよく分かりませんねー。

投稿: 吉兆 | 2009.02.12 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43994832

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ:

« 『ダンタリアンの書架(1)』読了 | トップページ | これは前兆に違いない »