« 『カラミティナイト-オルタナティブ-』読了 | トップページ | 最近のアニメ »

2009.02.02

『新興宗教オモイデ教外伝(3)~夜考物語 壊真の火~』読了

51jvsqg8jel新興宗教オモイデ教外伝(3)~夜考物語 壊真の火~』(原田宇陀児/ガガガ文庫)読了。

夜考事件、完結編。シリーズ完結編…なのかなあ…。こんがらがった事件を解決させるため探偵が召還されるという展開は、その土俗的な雰囲気もあいまって横溝正史的な印象さえ感じさせるのだが、まあさすがに過言か。しかし、オモイデ教とは全然関係ない話になっているような気がする。どこのサスペンスミステリだよ。”めぐま波”を使ってどのようなミステリが展開できるのかと言う点はなかなか興味深かったが、めぐま波自体がけっこう何でもありなところがあるため、ミステリとしてはちょっとどうかと思う。前巻の内容だけでは事件の真相を見出すのは不可能のような…。でも”僕”は前巻の内容だけで事件の結末に気がついているんだよな。すげー。いつの間にか”僕”が完全に探偵キャラになっているので驚く。そんなにすごい頭脳の持ち主だったっけ…。また、ミステリ的な雰囲気が強調されているため、一作目のような電波的な妄想力は払拭され、理の支配する理性的な世界になってしまったのは良し悪しか。めぐま波がただの超能力みたいな扱いになっているところは判断の必要なところだろうか。探偵Zつえー。まさか”僕”がまったく歯が立たないとは。あと”私”が力を取り戻したことによって、一巻目で行った欺瞞が明らかになっていくことになると思うので、是非、シリーズ継続をお願いしたいところ。二人の話はこれからが本番ですよ。

|

« 『カラミティナイト-オルタナティブ-』読了 | トップページ | 最近のアニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43932748

この記事へのトラックバック一覧です: 『新興宗教オモイデ教外伝(3)~夜考物語 壊真の火~』読了:

« 『カラミティナイト-オルタナティブ-』読了 | トップページ | 最近のアニメ »