« 雑記のようなもの | トップページ | TYPE-MOONエースを買ってきた »

2009.02.07

『ばけらの!2』読了

512dgvivhxl

ばけらの!2』(杉井光/GA文庫)読了。

とりあえずメタネタやっている杉井光はテンションが高いですね。真面目な時とのギャップがすごいです。それでも主人公のキャラがぶれないというのはある意味すごいことなのかもしれないと思った。シリアス系の話でもギャグ系の話でも、主人公のキャラがまったく変わらないのに物語がきちんと成立しているんだもんな。

物語は相変わらずの内輪ネタに萌えの皮をかぶせてラブコメにしてしまった感じ。もっとも、杉井光らしい、ちょっとしたリリカルさが隠し味になっているように思える。面白いですね。実質的に3話収録で、ラーメン対決と沖縄旅行と池袋の新しい仲間、ジンの引越し話。そのなかでも延々とラブコメっているヒカルとイヅナにはいったいどうしてくれようかと思わないでもない。ラーメン対決では、いつもクールなデニ子さんの意外な一面が見れてホクホク。それはオレに萌えろと言っているのかー!沖縄旅行は、ヒカルが主人公属性を発言させて、現地の女の子と仲良くなる話。これも聞くところによるとどうやら実話からつくられたらしいので杉井光はさすがだなあ、と思ったりしました(誇張あり)。ジンの引越しについては、当初、モデルの作家が分からなかったので、なんか『さよならピアノソナタ』のユーリっぽいキャラだなあとか思ってた。このタイプの美少年はあれか、作者の趣味か。まあ可愛いからなんでもいいけどなー(こんなに可愛い子が女の子のはずがないじゃない)。おやかた様も良く分からんかった。あとで調べてほほーと思ったものの、池袋には作家がいっぱいいるんだなあと感心してしまったのでした。あと唐突に『さよならピアノソナタ』の4巻の感想を書いていないことを思い出した。いかん、すっかり忘れてた。早く書かねばな。何の話だ

|

« 雑記のようなもの | トップページ | TYPE-MOONエースを買ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43981503

この記事へのトラックバック一覧です: 『ばけらの!2』読了:

« 雑記のようなもの | トップページ | TYPE-MOONエースを買ってきた »