« 『薔薇色にチェリースカ(5)』読了 | トップページ | 買ったもの »

2008.12.24

『SH@PPLE(3)』読了

51our7mzfkl

SH@PPLE(3)』(竹岡葉月/富士見ファンタジア文庫)を読んだ。

4巻も出ているのに今更だが読む。物語前半で雪国と舞の間にすれ違っていく展開はともかく、そのまま蜜とデートしてしまう展開にはあわわわ、となった。これはあまりにも蜜にひどすぎる。二人の仲違いの”だし”に使われてしまっているもんなあ。しかし、すぐに気がついて後悔、行動する舞はやはり物語的にヒーローなんだなあ、と改めて思った。対して雪国はいまいち主人公的に動きが鈍いな…。舞の手助けがないと、主人公的な役割もこなせないんじゃないか?…と言うのはたぶん作品構造的に捉え方を間違っているか。この作品は、雪国と舞、二人合わせて一人の主人公格を作り上げているんだな。舞はヒーロー過ぎるかわりに足元と言うか周囲の感情に鈍いところがあるし、雪国は積極性が足りないというかヘタレと言うか、今ひとつ自分の主張を通す意思に欠けているところがあるので、これは二人が協力することによって初めて物語を動かすことが出来る構成なのだろうな。で、3巻は、二人の関係がギクシャクし始めるきっかけであると。一応、今回の事件は収まったけれども、二人のすれ違いのネタはなくなってはいないものね。お互いが一人ではない、と言うところを自覚するのはまだ先かもしれない。

|

« 『薔薇色にチェリースカ(5)』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43516037

この記事へのトラックバック一覧です: 『SH@PPLE(3)』読了:

« 『薔薇色にチェリースカ(5)』読了 | トップページ | 買ったもの »