« 『幽式』読了 | トップページ | 雑記のようなもの »

2008.12.15

アニメのことなど

・日曜朝に何気なくTVをつけたら絶対可憐チルドレンがやっていたので眺めていたら、超絶作画でぎゅんぎゅん動きまくっていて驚愕した。なんだこの異常なクオリティは…。劇場版かと思った。

・『とある魔術の禁書目録』を見る気力が尽きた。この作品のつらいところは、”ものすごくどうでもいいことで主人公たちが悩んでいる”ように見えることなんだよな。意外な真実ってやつでサプライズをやりたいのだと思うのだが、ことごとく驚きよりも脱力感が強い、と言う。普通に常識があればこんな展開にはならんだろう、というフィクションにおける禁句を言ってしまいたくなる…。

・もう自分は『喰霊零』と『キャシャーンSINS』と『かんなぎ』があればいいや。次点で『ケメコデラックス』と『今日の5の2』。

・つーか『喰霊零』は素晴らしいねえ。人間の情念がぶつかり合う伝奇アクションをTVアニメで真面目にやるなんて最高だよ。

|

« 『幽式』読了 | トップページ | 雑記のようなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43428534

この記事へのトラックバック一覧です: アニメのことなど:

« 『幽式』読了 | トップページ | 雑記のようなもの »