« 買ったもの | トップページ | 日記というか雑記 »

2008.11.21

『機動戦士ガンダムUC(6)重力の井戸の底で』読了

51gh9thwtql

機動戦士ガンダムUC(6)重力の井戸の底で』(福井晴敏/角川書店)読了。

何と言うか、非常に厄い。ガンダムVS巨大モビルアーマーのバトルがあまりにも趣味的で、他の印象が全部吹き飛んだよ。頭のおかしい金持ちはやることが違うな…。権益を吸い上げる白人どもに死の鉄槌を!と、ぶち切れた大富豪が町を破壊しホテルをぶっ壊し一般市民を虐殺しまくるカタルシス!を感じちゃまずいのは重々承知の上で気持ち良過ぎ。アドレナリンがガンガン分泌されるわー。良い白人は死んだ白人だけじゃー!と言わんばかりの…いや、そのまんまの台詞を言っていたような気もするが、とにかくそんな感じの大富豪が本当に気が狂っていてマジ最高。巨大モビルアーマーも水陸両用オールレンジ攻撃防御可能というあまりにもチートすぎる性能とか、もうバカなの?死ぬの?福井晴敏は重度の中二病患者なんだな、と言う思いを新たにいたしました。こんな中二モビルアーマーとガンダムが市外戦を繰り広げてしまうあたり、興奮しすぎてもう駄目だ。チート対チートの対決!何たるインフレ。ぼくのかんがえたがんだむふぁいとをみやがれ!という福井先生の心の声を感じました。ニュータイプじゃなくてもわかります。

|

« 買ったもの | トップページ | 日記というか雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43182119

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムUC(6)重力の井戸の底で』読了:

« 買ったもの | トップページ | 日記というか雑記 »