« 『福音の少年-GoodNewsBoy 闇と光を統べるもの』読了 | トップページ | 『烙印の紋章Ⅱ 陰謀の都を竜は駆ける』読了 »

2008.11.26

買ったもの

1.『Landreaall(13)』 おがきちか 一迅社
2.『NEEDLESS(1)~(8)』 今井神 集英社
3.『ぴにおん!』 樋口司 MF文庫J
4.『ファミリーポートレイト』 桜庭一樹 講談社

Landreaallが相変わらず超傑作だったのはおいておいて、唐突にNEEDLESSが読みたくなったので購入。昔、3巻ぐらいまで購入していたのを処分していたので、改めて。相変わらず脳みそをまったく使わないツルツルとした食感の漫画だぜ。昔の自分なら絶対に評価しなかったタイプの作品だな。と言うか、3巻で見切ったんだけどね。しかし、今になって読むと驚くほど面白い。脊髄反射的なギャグや、バトルってばかりでストーリーとかあんまりない、けっこうヒドイ作品なのにね。何にも考察する必要がない、というか無粋な作品と言うものの価値が、ようやく自分にも理解出来るようになってきたということかもしれない。しかし、この作者の幼女とパンツと臓物に対する並々ならぬ情熱をはどこから来ているんだろう。なにはともあれパンツ。バトルっててもギャグっててもパンツ。とにかくパンツを描くことに対する執着は異常。これはアレか。なにかのトラウマか。あと幼女。とにもかくにも幼女。幼女にあらずんばヒロインにあらず。あなたをどうしてそこまで幼女に執着、否、それよりもおぞましい何かを傾けているんですか。恐ろしいことである。そして、そんな幼女とパンツの乱舞に血と臓物をぶちまけるに至っては、作者の精神が本当に心配になってくる。作者は一体なにと戦っているんだろう…。

|

« 『福音の少年-GoodNewsBoy 闇と光を統べるもの』読了 | トップページ | 『烙印の紋章Ⅱ 陰謀の都を竜は駆ける』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43230835

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったもの:

« 『福音の少年-GoodNewsBoy 闇と光を統べるもの』読了 | トップページ | 『烙印の紋章Ⅱ 陰謀の都を竜は駆ける』読了 »