« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

2008.11.20

『薔薇色にチェリースカ(4)』読了

51l2xmycuul

薔薇色にチェリースカ(4)』(海原零/スーパーダッシュ文庫)読了。

なんか変な話だなあ…と思いながらも読み続けていつのまにやら第4巻。ついにアイスヒルのプッシュがはじまったかあ…って5巻で終わりなの!?(今日買ってきた5巻の帯を見て初めて知った)…なんと言うか、すごく消化不良になりそうな予感…。

まあいいか。4巻の話に着目すると、最初にも書いたけど、ヒロがジェントルかつナイト的なナイスガイっぷりを披露してアイスヒルを陥落せしめる話。まだ陥落してない?時間の問題だよきみぃ(誰だ)。気の強いて高慢な相手を庇護下に置くっつーのは、男根的欲望をストレートに刺激されると思うのだが(下品)、引く人は引きそうな気もする…。この作者は、自分の欲望に素直すぎるというか、読者を置いてきぼりにしてでも自分のやりたいことを貫いてしまうところがあって、作家としては茨の道を進んでいるなあ、と思う。でも、自分は支持いたしますよ。この作者は、己の欲望にストレートな方が面白くなるタイプだと思いますので。まあ、えてしてこういう作風は売れないというのが相場なんだけど。このシリーズも5巻で終わりだしな…。やっぱり打ち切りなんだろうな…。思うに銀盤カレイドスコープは、たまたま読者の欲望と作者の欲望が合致しただけなのかもしれない。まあそれはともかくとして、とてもラス前とは思えないいつも通りの話だった。手放しでは褒められないけど、よくわからん面白さ(ってのも褒めていないような気がするが)を持った作品だったのだがなあ。ああ無情。あとはどのようにまとめ上げるのか期待、と言ったところか。女校長を始めとして、なにやら仕込みは始まりつつあるようだし、なんとか収まりはつけてくれそうかな。それにしても、この学園の地下には一体なにが眠っているんだ…。地下迷宮っつーか、ウィザードリーごっこが出来てしまう。本当に現代なのかこの世界…。まあ、世界は広いから、こういう学園も、あるのかも、しれない、な?(ないない)

|

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/43177112

この記事へのトラックバック一覧です: 『薔薇色にチェリースカ(4)』読了:

« 買ったもの | トップページ | 買ったもの »