« アニメ色々 | トップページ | 日記 »

2008.10.15

アニメそれぞれ

・「とある魔術の禁書目録」
くどさがだいぶ取れてはいるが、やっぱりくどかった。原作がどれだけくどいかよくわかると言うものだ。マヌケなのか格好良いのか真剣に悩む展開に、禁書目録らしいなあ、と思った。主人公があまりに主人公属性すぎる。

・「ケメコデラックス!」
とにかくよく動く上にテンションも高くキビキビした演出が好ましい。ただ楽しいだけのアニメだが、それで十分過ぎるだろう。

・「喰霊-零-」
一話では気がつかなかったが、あおきえいって空の境界の俯瞰風景の監督じゃん。そーかー、こういう作品を作る人なのかーと納得。動きにいちいち美学があってすばらしい。アクションが格好良いのではなく「美しい」というのは稀有だなあ。物語を流れる冷たい感触もいい。

・「キャシャーン-Sins」
相変わらずストーリーが重苦しいのだが、おそらくそこがいい。罪にまつわる物語なので、そこを納得できる形で視聴者に提示できるかどうか。すぐに判断できるタイプの作品ではない。

・「魍魎の匣」
志水アキ版でイメージを作っていたためか、木場がやたらと軽くて戸惑った。もっと無骨な外見とナイーブな内面の乖離が激しいキャラだと思っていたが。もっともこんな耽美なキャラデザでは無理か。あと声優のせいかもしれないが、関口がやたらと男らしくてこれまた戸惑った。なんだこの主人公みたいな人は。

|

« アニメ色々 | トップページ | 日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42797540

この記事へのトラックバック一覧です: アニメそれぞれ:

« アニメ色々 | トップページ | 日記 »