« 『レンズと悪魔Ⅷ 魔神変光』読了 | トップページ | 買ったもの »

2008.08.12

最近のアニメ

・最近、つーか、今日観た『夏目友人帳』。なんか、アニメを観て久しぶりに泣いてしまった…(恥ずかしい奴だ)。理屈の問題じゃねーな、これ。「暖かいのも、やさしいのも好き」って言う台詞自体はあれなのに、妖怪ゆえに触れ合うことも話しかけることも出来ない燕がいうからこそ、あまりにも深い喜びの言葉であることがわかる。最後の結末が、写真で示されるだけ、というのも美しかった。でもこれ、冷静になって考えると、いわゆる難病もののフォーマットだよな、などど理屈をこね始める自分が嫌だ。

・『ブラスレイター』。ジョセフじゃなくてアマンダが主人公だと思えばすっきりするな!しかし、ヘルマンもそうだが、ジョセフは最近絶叫してばっかりでまともな台詞が無いんですが。虚淵さんはもうちょっと手心というか…。「人は絶望を潜り抜けずには救われませぬ」とか言いそうだ。

・『ストライクウィッチーズ』が、やはり存外まともなアニメだということがわかった。まあパンツ(じゃないけど)アニメだけど。でも、お約束と黄金パターンに終始しているものの、キャラクターの掘り下げ方も職人的で、主人公とその周囲の人たちのショートストーリー集的な挿話の叙情性など、なんと言うか、思った以上にヤマグチノボルの影響が見られるかな、と思った。どこまで企画にかかわっているかわからないけど、パンツとか主人公の百合ハーレムとかを棚上げすれば、それなりによく出来ているアニメだと思う。

・『セキレイ』は…やっぱひどいとしか…。すいません。『ストライクウィッチーズ』と見比べてみるとはっきりわかるのだが、お約束とご都合主義を勘違いしてはいかんよなあ。まあはっきり切り分けられるほど、確かな違いなんてないんだけど…。などといいつつ毎回見ている吉兆であった。アクションがやっぱり格好良いんですよ。

・『コードギアス』。まさに因果応報。ナナリーが生き残る可能性はゼロではないとおもうけど…(アーカーシャとか)、作品テーマ的に、ここでナナリーが死ぬことがありえないことではないところが恐ろしい。すべてを失ったルルーシュの存在は…どうなる?真なる魔王となるのか?ただの無力な兄に戻るのか?あとナイトオブテンのかませ犬っぷりはあんまりだった。

|

« 『レンズと悪魔Ⅷ 魔神変光』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42143239

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ:

« 『レンズと悪魔Ⅷ 魔神変光』読了 | トップページ | 買ったもの »