« 買ったもの(書き忘れ) | トップページ | 最近の映画 »

2008.08.04

最近のアニメ

・『ブラスレイター』。どこまでジョセフ(主人公)が活躍しない…。一応、パワーアップを果たしたものの、果たして主人公らしい戦いが出来るものか…。そういえばスノウがついに登場してきた。一体、どういう役回りになるのか…。

・『二十面相の娘』。感想を書いてなかったけど、やたらと好きです。とても良い。15話はコメディ、シリアスの配分が完璧で、途中に挿入されるサブエピソードとしてやたら面白かった。

・『セキレイ』。もう本当にどうしようもない。

・『ストライクウィッチーズ』。まあひどいな。ストーリーはわりとまともなだけにパンツアニメとしてのネタの作り込みに圧倒させられる。百合アニメでもあるか。

・『ワールドディストラクション』。小林ゆうと小野大輔のキャラは、どっからどうみても小林ゆうと小野大輔のキャラだな。声優から逆算してキャラ設定をしたのではないかと思うほどだ。

・『薬師寺涼子』。基本的に手堅い。大人版涼宮ハルヒの憂鬱という評を聞く。なるほど納得。セカイ系超絶能力を地位と権力と金に置き換えれば確かにハルヒだ。違うのは、自分の力に自覚的なところだろうか。ハルヒが成長したらこんな人間になるのかも知れん。あと、わざわざSOS団を作るほど退屈はしていない涼子さんなので、早々に泉田くん(キョン)をとっ捕まえたら満足しているのな。

・『空の境界』劇場版。『俯瞰風景』『殺人考察(前)』『痛覚残留』を観る。劇場でも観たが、改めて観ることでそれまで気がつかなかったところも観ることが出来た。それはともかくとして、特別限定版についているパンフレットの縮小版が着いている。パンフレットは買っていなかったので正直ありがたい。声優インタビューで、坂本真綾と鈴村健一の作品への理解度がすさまじく深くてびっくりした。すげえ。坂本真綾は既に式のキャラクターを完全につかんでいるな…。ところがもっとすごいのが鈴村健一。坂本真綾はわりと感覚的なんだけど、鈴村健一は、黒桐というキャラクターだけではない、『空の境界』という作品全体への考察がやたらと深い。貴様…実は重度のオタクだろう!?そこまで空の境界を分析的に読んでいるとは…恐れ入ったわ。能登麻美子のインタビューがあったけど、浅上藤乃のキャラクターに納得がいかなくて悩んだと述べていて、そりゃそうだと納得。声優ってすげえなあ。

|

« 買ったもの(書き忘れ) | トップページ | 最近の映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42059648

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ:

« 買ったもの(書き忘れ) | トップページ | 最近の映画 »