« 『アニスと不機嫌な魔法使い』読了 | トップページ | 『テイルズ オブ ヴェスぺリア』のあれやこれや(その2) »

2008.08.26

『地球人類最期の事件』読了

516x00cwlnl__ss400_

地球人類最期の事件』(浦賀和宏/講談社ノベルス)読了。

なんという駄目な人ノベルス。これは現代の『人間失格』だ!とぶち上げたくなるぐらいヒートアップしまった。八木は、もう駄目だこいつ…早くなんとかしないと…と思わざるを得ないのだが、彼自身を決して嫌うことが出来ないのがこのシリーズ読者の特徴なのね。いますよねー、こういうバカ。しかしこのバカがここまでたどり着いた道程を見ていた人間としては、涙を禁じえない。僕にもこういうバカな時代がありました。というか同じ反応をしていた時間があったのです。なんと不器用、なんと滑稽、なんと醜い。それらの原因すべては彼自身のコンプレックスの中にあると言うのになあ。それを正視せずに、他者にのみ原因を求め、他者を攻撃する。あーあ。…いたたまれない。もう駄目だ。これは精神的に調子の悪いときに読む本じゃねえ。死にそう。

と言うわけで、みんなももっと浦賀和宏を読むといいと思うよ。

|

« 『アニスと不機嫌な魔法使い』読了 | トップページ | 『テイルズ オブ ヴェスぺリア』のあれやこれや(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42278816

この記事へのトラックバック一覧です: 『地球人類最期の事件』読了:

« 『アニスと不機嫌な魔法使い』読了 | トップページ | 『テイルズ オブ ヴェスぺリア』のあれやこれや(その2) »