« 『機動戦士ガンダムUC(5) ラプラスの亡霊』読了 | トップページ | 『バットマン・ビギンズ』を観た »

2008.08.30

『戦闘城塞マスラヲ(4) 戦場にかかる橋』読了

61pftmfel

戦闘城塞マスラヲ(4) 戦場にかかる橋』(林トモアキ/角川スニーカー文庫)読了。

うわっちちちち。なんだこりゃ、熱すぎる。全編凄まじいテンションで送る総決戦だったなあ。相変わらずこの作者はテンションが上がってくると凄いものを書く。まあテンションが上がっていないときはかなりくだらないものを書く人なんだが、それもまたありっちゃありと思えるのが林トモアキ厨の悪いところなんだがな。悪いか!(なぜ切れる)

えっと、内容の話。ハッタリと幸運だけで生き残ってきた主人公が、ついに多くの参加者を集めたクライマックスを迎える!と言うわけで、ついに主人公のハッタリが敗れるときが来た展開。すべてを失った主人公の姿はかなり痛ましいものだけど、最後の最後における急展開には仰天。あー、そっちに行くんだ?やっぱり林トモアキは”負け組”(一般的な意味でもそのままの意味でも)の話が大好きなんだなあ。まあオレも好きなんだけどな。負け組とか言うな!(だからなぜ切れる)

|

« 『機動戦士ガンダムUC(5) ラプラスの亡霊』読了 | トップページ | 『バットマン・ビギンズ』を観た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/42279020

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦闘城塞マスラヲ(4) 戦場にかかる橋』読了:

« 『機動戦士ガンダムUC(5) ラプラスの亡霊』読了 | トップページ | 『バットマン・ビギンズ』を観た »